2024/1/19 12:00

カテゴリ

ナジックの鍵を紛失したときの対処法・鍵の複製方法や費用をご紹介します

ナジックの鍵を紛失したときの対処法・鍵の複製方法や費用をご紹介します

学生マンションとして有名なナジックでの鍵紛失トラブルを解決

学生向けマンションを全国各地に展開するナジック。

首都圏エリアでは明治大学や中央大学・早稲田大学などの学生を中心に、関西では近畿大学や同志社大学の学生らに多く支持されています。

一方で、ナジックのマンションに暮らす学生からも「家の鍵を失くした!」というご相談がしばしば鍵屋に寄せられています。そこで本記事では、ナジックの鍵紛失トラブルの解決方法についてご紹介。鍵を失くした時のドアの開け方や費用について、鍵のトラブルに精通する専門家が解説します。

ナジックの鍵を開ける方法

早速ですが、ナジックの鍵を紛失した時の開錠方法についてご紹介します。

その方法は大きく分けると2つあります。

ナジッククラブ24に相談する

まず1つ目に、ナジッククラブ24に相談する方法です。

ナジッククラブ24とは、ナジックが展開する入居学生向けのサポートサービス。

年間21,780円の年会費を支払えば、入居中の学生なら誰でも利用することができるサービスです。暮らしのトラブル解決をサポートしてくれるので、この窓口に鍵の紛失を相談してみましょう。

具体的な方法や注意点は、次の項目で解説します。

出張鍵屋に相談する

ナジックの鍵をなくした時の解決策の2つ目は、出張鍵屋に相談することです。

地域で活動する出張鍵屋は、鍵を紛失した時の強い味方。すぐさま現場にスタッフが駆け付け、鍵開け作業や合鍵作成・鍵のメンテナンスなどを行ってくれます。

レスキューインフォは24時間体制で、全国各地に急行中。ナジックの住宅の鍵開け作業も、昼夜を問わず承ります。

作業のご相談・出張のご依頼は、フリーダイヤルでお待ちしております!

ナジッククラブ24に加入している場合の鍵の開け方

ここからは、ナジッククラブ24にしている場合の鍵の開け方について解説します。

ナジッククラブ24に加入していない場合には、出張鍵屋に鍵開けを相談してみるのも良いでしょう。

年会費21,780円のサポートサービス・ナジッククラブ24

ナジックを利用する学生の中には、初めて一人暮らしを経験する方も多数。

多くの不安を抱える学生をサポートするのが「ナジッククラブ24」です。家賃とは別に年会費21,780円が掛かりますが、これに加入していれば、設備トラブルや近隣トラブルなどを24時間いつでも相談することができます。

加入していれば鍵紛失の対処法を相談できる

「鍵を失くして部屋に入れない!」という事態も、ナジッククラブ24に相談することができます。

しかし、すべてのトラブルを解決できるわけではありません。特に、鍵のトラブル解決には専門知識が必要なので、ナジッククラブ24では解決できないケースも存在します。

このような場合、専門業者を手配されることがあります。作業料金が別途発生しますが、この料金は依頼者(学生側)が負担しなければならないので、あらかじめ金額などを確認しておきましょう。

出張鍵屋に相談して解決することも可能

電話がつながらない、鍵が開けられなかったなどのトラブルでしたら、いつでもレスキューインフォへご相談ください。

直ぐに近くの錠前技師を向かわせ、鍵開け、鍵紛失、鍵交換、鍵作成といったトラブルを解決します。

鍵を紛失したがナジッククラブ24に加入していない場合は?

次に、ナジッククラブ24に加入していない場合の鍵紛失の対処法についてご紹介します。

出張鍵屋に鍵開けを相談できる

ナジッククラブ24に加入していない場合には、出張鍵屋に鍵開けを相談するのも良いかも知れません。

鍵を紛失した場合でも、専門家が玄関の開錠に駆け付けてくれます。最近では24時間営業の鍵屋も増えているので「深夜の飲み会の後で鍵がないことに気付いた!」という時にも安心です。

「家の鍵を失くした!」そんな時にはレスキューインフォまで、フリーダイヤルでお問い合わせください。

カードキーの場合には鍵屋が対応しているか事前に確認する

カードキーの場合には鍵屋が対応しているか事前に確認する

ナジックでは、カードキーを採用している住宅も増えています。

鍵穴がないカードキーはピッキング防止に効果的で、持ち運びにも便利。一方で、カードキータイプのドアの開錠には対応していない鍵屋もあるので注意しましょう。

なお、レスキューインフォではカードキーにも対応しておりますのでご安心ください。

交番で遺失届を出しておく

ナジックの鍵を紛失した際には遺失届を出しましょう。交番で必要事項を記入するか、オンラインで申請フォームを入力して提出することもできます。

遺失届を出すことで、もしも鍵が届けられたら、交番から連絡をもらえます。ナジッククラブ24に加入しているか否かを問わず、鍵を紛失した時には遺失届を出すのがオススメです。

ナジックの鍵を複製する方法

ここまで、ナジックの鍵を紛失した時の対処法についてご紹介しました。

玄関ドアが開けられたとしても、すべての問題が解決したわけではありません。そこで次に、ナジックの鍵の複製方法についてご紹介します。

ナジッククラブ24に相談する

まず、先ほど紹介したナジッククラブ24に複製を相談する方法が挙げられます。

鍵の再発行には追加費用が請求される

ナジッククラブ24のサービス紹介では「鍵紛失・再発行の際には費用が発生します」という注意書きがあります。具体的な金額は明記されていませんが、料金を支払えば鍵の再発行が可能だと紹介されています。

ナジッククラブ24で対応できずに鍵屋を紹介されることもある

一方で、ナジッククラブ24で鍵複製ができないケースもあるかも知れません。

この場合には専門業者である鍵屋を紹介されるので、その鍵屋とやり取りして鍵を複製することになります。費用が高額になるケースも考えられるため、きちんと見積もりを出してもらうようにしましょう。

出張鍵屋に相談する

鍵の複製は、出張鍵屋に直接依頼することも可能です。

鍵開けと複製を合わせて出張鍵屋に依頼できる

鍵開け作業を出張鍵屋に相談したのなら、その流れで鍵の複製ができないか聞いてみましょう。

そのまま同じ出張鍵屋に依頼できれば、時間も手間も少なく抑えられます。出張費用も1回分で済むので、経済的にもメリットがあるでしょう。

カードキーの複製ができるかは事前に確認すると安心

カードキーの複製ができるかは事前に確認すると安心

一般的な出張鍵屋では、ギザギザのディスクシリンダーキーの複製ができます。一方で、丸い凹みのあるディンプルキーやカードキーの場合、複製ができない鍵屋も少なくありません。

自分の鍵のタイプをチェックし、開錠・複製できるかどうかを鍵屋に問い合わせておきましょう。

ナジックの鍵開けや複製に掛かる費用

鍵開けや合鍵作成の時に気になるのは、どれぐらいの費用が掛かるかというポイント。

そこで、ナジックの鍵開けや複製に掛かる費用について解説します。

ナジッククラブ24に加入している場合

ナジッククラブ24に加入しているなら、鍵開けの悩みを無料で相談できます。

しかし、実際の鍵開け作業は、鍵の専門家に依頼しないと不可能なケースも存在します。このような場合には、鍵屋をあっせんされることになります。そして、その料金は依頼者である住人が負担するケースがあるので気を付けましょう。

鍵の複製も同様で、合鍵作成にかかる費用は住人が負担するケースがあります。鍵のタイプによって費用には差があるので、あっせんされた鍵屋に見積もりを出してもらいましょう。

出張鍵屋に相談する場合

次に、鍵開け作業を出張鍵屋に相談する場合です。

同じナジックの部屋であっても、鍵の開錠手段・使用するツールや作業内容によって開錠費用にはバラつきがあります。また、合わせて鍵を複製してもらう場合には、材料費用が別途請求されます。

室内に合鍵がある場合には、鍵複製の必要こそありませんが、防犯面から鍵を交換すべきでしょう。これらの費用が加わるため、作業内容を鍵屋に伝え、それぞれの作業のトータル費用を見積もってもらうと安心です。

ナジックの鍵を紛失しないための予防方法とは?

最後に、ナジックの鍵紛失を防止する方法について解説します。

鍵の管理の仕方を見直すことで、鍵を失くさないように対策しておきましょう。

鍵を保管する場所を決める

小さくて軽い鍵は紛失しやすいので、保管する場所を決めておきましょう。

在宅時には玄関や小物入れに、外出時にはキーケースやポーチに保管するのが安心です。また、合鍵を1つ用意しておき、信頼できる友人や家族・親戚などに預けておけば、紛失したとしても家に入れなくなる心配がありません。

キーホルダーや紛失防止タグを取り付ける

鍵を紛失したときに気が付きやすいよう、キーホルダーを取り付けるのも重要です。目立つキーホルダーを付けておけば、遺失届に鍵の特徴を書きやすいというメリットもあります。

また、紛失防止タグを取り付けるのもオススメ。GPS機能やアラーム機能が付いた紛失防止タグがあれば、鍵の在りかが離れていても分かりやすくなります。

レスキューインフォが鍵紛失に関する相談も承ります

大切な鍵を紛失すると、誰もが慌ててしまうものです。

「家の鍵をどこかに落とした!」などのトラブルでお困りなら、昼夜を問わずレスキューインフォへフリーダイヤルでご相談ください。

この記事をシェアする