2023/2/10 8:30

カテゴリ

玄関の鍵をホームセンターで買って交換する方法や費用などについて解説

玄関の鍵をホームセンターで買って交換する方法や費用などについて解説

引っ越しや防犯性向上、修理などのために玄関の鍵交換を行いたい。でも、「何から始めればいいの?」「ホームセンターで買って、自分で交換することはできる?」などのお悩みをお持ちでないでしょうか?

そこで、玄関の鍵交換を行う流れを解説します。物件ごとの交換方法から、ホームセンターで買った鍵を自分で交換する方法など様々ありますので、当てはまるものを読んでみてください。

玄関の鍵交換を行う流れ

まずは、玄関の鍵交換を行う流れを解説します。

戸建てと賃貸物件・分譲マンションでは交換方法が異なりますので、あなたに適した方をご覧ください。

戸建ての玄関の鍵交換を行う場合

戸建ての玄関の鍵交換を行う場合

戸建ての玄関の鍵を交換する場合、自分で交換するか、業者に依頼するかになります。

業者に依頼する場合は、電話で交換する日時を決めるだけです。鍵の用意や交換作業は業者がすべて行ってくれます。

自分で交換する場合、鍵を購入するところから作業まで行わなければいけません。「鍵」と言っても様々な型や種類があり、そこから適切なものを選んだり、交換作業をしたりする必要があります。

自分で交換すると費用を抑えることができますが、手間や時間がかかるので、何を抑えたいのか考えてから判断しましょう。

賃貸住宅や分譲マンションの鍵交換を行う場合

賃貸住宅や分譲マンションの鍵交換を行う場合

賃貸住宅や分譲マンションで鍵交換を行う場合、まずは管理会社や貸主に連絡をしてください。勝手に鍵交換を行うことは賃貸契約や管理規約に違反するかもしれません。

許可を取ったら、管理会社などの指示に従って鍵交換を行います。業者を指定されたら、照会された業者を利用してください。

何も言われなければ、自分で交換するか、業者に依頼するかになるので、費用や手間を考えて依頼しましょう。

玄関の鍵をホームセンターなどで用意する方法

自分で鍵を交換する場合、交換可能な鍵をホームセンターやインターネットで購入する必要があります。

どうやって適切な鍵を購入すればよいのか、その方法を解説します。

交換する鍵の型番を調べる

交換する鍵の型番を調べる

鍵にはそれぞれ型番があり、型番に適合した鍵を購入しなければ交換ができません。

開き戸や引き戸の端に付いている鍵の場合、ドアの側面にメーカー名と鍵の型番の刻印があります。引き戸の真ん中に付いている鍵の場合は、外側の扉の鍵を室内側から見ると確認可能です。

インターネットで購入する場合は「メーカー名+型番+シリンダー」で検索すると、関連した鍵が出てきます。

ホームセンターなど店頭で購入する場合は、製品の裏面に適合する型番が記載してあるので、その情報から適切な鍵を選びましょう。

今付いている鍵などのサイズを測る

今付いている鍵などのサイズを測る

鍵の型番が一緒でもドアの厚みなどによって購入する製品が異なります。なので、ドアの厚みとシリンダーのサイズを測りましょう。

ドアの厚さは、ドアの下部をメジャーで測ると正しい数字が出やすいです。

シリンダーは、

  • ①鍵穴がある方の直径
  • ②ドアから露出している部分の長さ
  • ③ドアに埋まっている方の直径
  • ④シリンダー全体の長さ
  • ⑤鍵穴の反対側にある棒状の部分(シリンダーバー)の長さ

の5つを計測してください。シリンダーバーが無い場合、④は測らなくても大丈夫です。

交換する鍵の種類を調べる

交換する鍵の種類を調べる

型番とドアの厚みなどが一致していれば、現在使っている鍵とは別の種類の鍵に交換することが可能です。

例えば、現在LA型のMIWAのU9と呼ばれる鍵を使用しているとします。その場合、MIWAのU9以外にも、LA型のKabaStarNeoと呼ばれる鍵に交換することも可能です。

鍵の種類によって値段や防犯性、性能などが異なるため、予算や使い勝手などによって鍵を選びましょう。鍵の種類についてはこの後すぐ解説します。

玄関の鍵をホームセンターで買って交換する時に知っておきたい鍵の種類

どの種類の鍵が、どのような特徴を持っているのか解説します。鍵選びの参考にしてください。

ロータリーディスクシリンダー

ロータリーディスクシリンダー

ギザギザした山が鍵の両側にあるのが特徴のロータリーディスクシリンダー。MIWAのU9がこれに当てはまります。

ピッキングされにくい構造とコストが低いことから、様々な場所に使われる鍵です。そこまで鍵にお金をかけたくないけど、ある程度の防犯性を確保したい方におすすめします。

ディンプルキー

ディンプルキー

鍵の表面や側面に丸い凹凸が付いているディンプルキー。鍵穴にあるピンの数が多く、構造が複雑であることから、ピッキングや複製が難しく、防犯性の高い鍵です。

比較的新しい戸建てやマンションではディンプルキーが主流となっています。

リバーシブルで使いやすいというメリットもあるので、防犯性も使い勝手も確保したい方におすすめです。

ウェーブキー

ウェーブキー

鍵に波のような刻印がされている鍵です。こちらも複雑な構造になっているので、ピッキングや複製などがしにくくなっています。リクシルやYKK APなどのドアで使われることが多いです。

防犯性も高く、リバーシブルで使い勝手も良いので、ディンプルキー同様におすすめする鍵となっています。

電子錠・カードキー・スマートロック

電子錠・カードキー・スマートロック

ICカードや暗証番号、スマートフォンなどで解錠する鍵です。普段持ち歩くものが鍵になるので、持ち忘れや紛失などのリスクを減らすことができます。

また、オートロック機能を搭載している製品もあるので、無施錠による空き巣被害を防ぐのにも有効です。

防犯性と使い勝手を高くし、鍵を使用するストレスから解放されたい方は、多少高くても電子錠やカードキー、スマートロックにすることをおすすめします。

ホームセンターなどで玄関の鍵交換用の商品を購入する時の注意点

鍵の型番やサイズ、種類が決まったら、適合する商品を購入します。

しかし、その時に注意しなければいけないことがあるので、それらを把握しておきましょう。

不良品以外は返品できない

不良品以外は返品できない

一度開封した鍵は、合鍵を作られていたり、古い鍵と交換されていたりする可能性があります。鍵は防犯に強く結びついている商品なので、危険な可能性は少しでも排除しなければいけません。

また、未使用であっても開封されていれば、訳アリ商品として値下げして販売することが多いです。

防犯や利益の問題から、ホームセンターや鍵屋さん、インターネットサイトでは初期不良以外は返品不可となっています。間違った商品を買わないよう、サイズや型番をしっかりと確認してから購入してください。

営業時間や配送にかかる日数に注意する

営業時間や配送にかかる日数に注意する

鍵が壊れたり、1本も無くなったりすると、鍵が使えず、空き巣や強盗などに遭う確率が高くなってしまいます。

そのような事態を避けるにはすぐに鍵交換を行わなければいけません。ホームセンターなら営業時間、インターネットなら到着までの日数に注意して購入しましょう。

もし、深夜などのトラブルでホームセンターなどが開いていない場合は、24時間対応の鍵屋さんを利用するのが安心です。

ホームセンターなどで鍵を購入し、自分で玄関の鍵を交換する方法

ホームセンターなどで鍵を購入できたら、実際に交換作業を行います。

の4つの交換方法を解説しますので、あなたの交換したい鍵の種類をみてください。

 

ドアに埋め込まれているタイプの
鍵交換

ドアに埋め込まれているタイプの鍵交換

まずはドアに埋め込まれているタイプの鍵交換方法から解説します。

の3つです。

彫込型一覧

1LA型

レバーハンドルと鍵が1つのケースに収まっているタイプに使われています。

1ドア側面にあるネジを外して、フロントプレートを取ります。

フロントプレートを外す

2マイナスドライバーで固定ビスを引き抜き、シリンダーを外します。

固定ビスを引き抜き、シリンダーを外す

3新しい鍵を入れ、固定ビスをさし、取り付けます。

新しい鍵を入れ、固定ビスをさす

4フロントプレートを付け、ネジで固定したら交換作業は完了です。

フロントプレートを付け、ネジで固定

ビスで鍵を固定するのが難しいので、鍵の位置などを調整しながら行ってください。また、上下2本とも鍵を貫通していないと固定できないので、しっかりと貫通しているか確認しましょう。

2SWLSP型

サムターン(内側から鍵を操作するつまみ)にネジが付いているタイプです。比較的簡単に鍵交換を行うことができます。

1サムターン側のネジを2本外し、シリンダーを取り外します。

サムターン側のネジを2本外し、シリンダーを取り外す

2新しい鍵を入れ、サムターン側のネジで固定したら交換作業は完了です。

新しい鍵を入れ、サムターン側のネジで固定

新しい鍵は鍵穴の周りを回すと厚みが変わるので、元の鍵と合わせてください。また、サムターン側のネジを締めすぎると動きが硬くなるので、締めすぎに注意しましょう。

3BH型

ビス1本で鍵を固定しているタイプです。住宅などでレバーハンドルと一体になっているのはもちろん、2つ目の鍵として取り付けられていることもあります。

1ドアが開いた状態で鍵をかけます。この時、鍵をさしたままにしておきます。

ドアが開いた状態で鍵をかける

2ドア側面にあるネジを2本外し、フロントプレートを取ります。

フロントプレートを外す

3デッドボルト(鍵を回すと動く部分)の下に固定ビスがあるので、プラスドライバーで緩めます。

固定ビスを緩める

4シリンダーを左に回して取り外します。

シリンダーを外す

5新しいシリンダーに鍵をさした状態で既存の穴に入れ、右回りでシリンダーを取り付けます。ある程度回して硬くなったら、ロゴが上になるような向きにします。

シリンダーを取り付ける

6固定ビスを回して、シリンダーを固定します。

固定ビスでシリンダーを固定する

7フロントプレートを取り付け、ネジを締めれば完了です。

フロントプレートを取り付ける

交換作業が終わったら、鍵を回し、デッドボルトが上手く回るか確認してください。

面付タイプの鍵交換

面付タイプの鍵交換

ドアに埋め込まれているのではなく、正面に取り付けられているタイプの交換方法を解説します。

の2つです。

面付型一覧

1PMK型

ドアノブと鍵が一体となっているタイプです。サムターンが楕円形になっています。

1ドアノブの横にネジがあるので外し、ドアノブを引っ張って取ります。

ドアノブを外す

2錠箱の四隅にネジがあるので、それを外します。

錠箱の四隅のネジを外す

3シリンダーを固定している座金があるので、そこのネジを外し、シリンダーを取ります。

座金を外し、シリンダーを取る

4新しいシリンダーを付け、上から座金を入れ、ネジで固定します。

新しいシリンダーを付ける

5錠箱をドアに戻し、四隅をネジで固定。ドアノブを取り付けて終了です。

錠箱を元に戻す

座金はシリンダーの上から通すだけなので、RA型ほど作業は難しくないです。

2NDZ型

補助錠として使われることの多いNDZ型。サムターンが四角い形をしているのが特徴的です。

1錠箱の四隅のネジを外し、錠箱を取ります。

錠箱の四隅のネジを外し、錠箱を取る

2室内側にシリンダーを固定している金具とネジが出てくるので、ネジを外し、シリンダーを取ります。

ネジを外し、シリンダーを取る

3新しいシリンダーを穴に入れ、金具とネジで固定します。

新しいシリンダーを穴に入れ、金具とネジで固定

4錠箱を取り付け、四隅をネジで固定したら作業完了です。

錠箱を取り付け、四隅をネジで固定

新しいシリンダーを取り付ける際は、ロゴが上になるようにしてください。

プッシュプルタイプの鍵交換

プッシュプルタイプの鍵交換

ドアノブを押したり、引いたりすることでドアを開けるタイプです。MIWA社GOAL社で交換方法が異なります。

プッシュプル型一覧

1PG型

MIWA社のプッシュプル錠を交換する方法です。作業を行う際は、必ずドアが閉まらない状態にしてください。

1室内側のドアノブの側面にネジが上下2つずつ付いているので、それを外し、ドアノブを引き抜きます。

ドアノブを引き抜く

2室内側のドアノブを外すと、室外側のドアノブを固定する金具が出てくるので、そのネジを外し、室外側のドアノブを引き抜きます。

室外側のドアノブを引き抜く

3ドア側面にあるネジを外し、フロントプレートを取ります。

フロントプレートを取る

4フロントプレートを外すとシリンダーを固定するビスが出てくるので、マイナスドライバーでビスを引き抜き、シリンダーを外します。

シリンダーを固定するビスを取りシリンダーを外す

5新しいシリンダーを穴に入れ、ビスで固定します。

新しいシリンダーを取り付ける

6フロントプレートを取り付け、ネジで固定します。

フロントプレートを取り付ける

7室外側のドアノブを取り付け、室内側に固定金具を取り付けてネジを締めます。

室外側のドアノブを取り付け、室内側に固定金具を取り付けてネジを締める

8室内側のドアノブを取り付け、上下4か所のネジを締めて交換完了です。

室内側のドアノブを取り付け、上下4か所のネジを締める

新しいシリンダーを取り付ける際は、ロゴが上になるようにしてください。

1PX型

GOAL社のプッシュプル錠です。交換作業を行う際は、ドアが閉まらないようにストッパーなどを用意してください。

1室内側のサムターン部分にあるネジを上下4か所外し、室内外のドアノブを引き抜きます。

室内外のドアノブを引き抜く

2室外側のドアノブの裏側にシリンダーを固定している金具があるので、そこのネジを外し、シリンダーを取り出します。

シリンダーを取り出す

3新しいシリンダーを入れ、固定金具を取り付けてネジを締めます。

新しいシリンダーを取りつける

4室内外のドアノブを入れ、サムターン部分のネジをすべて締めて作業完了です。

室内外のドアノブを入れ、サムターン部分のネジをすべて締める
自分で古い玄関の鍵(サムラッチ錠)
を交換する方法

自分で古い玄関の鍵(サムラッチ錠)を交換する方法

少し古めの住宅に付いている鍵(サムラッチ錠)のシリンダーを交換する方法を解説します。

ドアノブごと交換したい方は別コラムで詳しく解説していますので、そちらを参考にしてください。

1サムターン側にあるネジを外し、シリンダーを取ります。

サムターン側にあるネジを外し、シリンダーを取る

2新しいシリンダーを取り付け、サムターン側のネジを締めて固定します。

新しいシリンダーを取り付け、サムターン側のネジを締めて固定

サムターン側にネジがあるタイプならこれで完了です。

サムターン側にネジが無い場合

サムターン部分にネジが無い場合、一旦ドアノブを外す必要があります。ドアが閉まらないように対策を行った上で作業をしてください。

1室内側のドアノブのネジを外し、室内外のドアノブを取ります。

室内側のドアノブのネジを外し、室内外のドアノブを取る

2室外側のドアノブの裏側にシリンダーを固定している金具があるので、そのネジを外してシリンダーを取ります。

シリンダーを取る

3新しいシリンダーを入れ、固定金具を取り付けてネジを締めます。

4ドアノブを取り付け、室内側のネジを締めたら作業完了です。

玄関の鍵交換を安心して依頼できる業者の特徴

もし、鍵の購入方法や交換方法を見て、「自分で鍵交換するのは難しい」と思ったら、鍵屋さんなどの業者に依頼しましょう。

ただ、中にはぼったくりなどを行う悪い業者もいます。そのような業者を避けるためにも、業者の選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

拠点が近くにある

拠点が近くにある

玄関の鍵交換をしたい場所から業者の拠点までの距離が近いと安く鍵交換ができる可能性が高いです。

移動までの距離が短いと、ガソリン代や移動時間にかかる人件費がカットされるので、その分交換費用が安くなります。

ただ、拠点から出張して作業を行っている場合があるので、すぐに到着できるとは限りません。各地を巡回している鍵屋さんに依頼すると、交換したい場所の近くにいる可能性があるので、すぐに交換したい場合はそちらも検討しましょう。

料金や見積もりが明確

料金や見積もりが明確

作業を行う前に料金の確認や見積もりをもらいましょう。料金提示がない状態で作業されると、後から想像以上の金額を請求される可能性があります。

ホームページに明確な料金が記載してあったり、電話や作業前に総額の見積もりを行ってくれたりする業者を見つけて、そこに依頼をしましょう。

鍵の在庫が豊富にある

鍵の在庫が豊富にある

在庫が少ない業者だと、鍵交換をすぐに行えなかったり、移動費を高く取られたりする可能性があります。

せっかく業者に依頼したのにそのメリットを享受できないのはもったいないです。

なので、在庫が豊富にある鍵屋さんに依頼したり、来てもらう前に在庫があるかどうか確認したりしましょう。

玄関ドアの鍵をホームセンターで買って交換する時の費用

玄関ドアを交換する時に気になるのが費用ですよね。

自分で交換する時と業者に依頼した時で費用が異なりますので、どうやって料金が決まるのか解説します。

自分で玄関ドアの鍵をホームセンターで買って交換する場合

自分で玄関ドアの鍵を交換する場合

自分で鍵交換を行う場合、かかるのは鍵本体費用のみです。

ホームセンターで鍵を購入する場合、U9で1箇所6,000~8,000円ほど、ディンプルキーで1箇所20,000円ほどかかります。

ケースやドアノブごと交換する場合、1箇所10,000~50,000円以上かかることも多いです。

業者に玄関ドアの鍵交換を依頼した場合

業者に玄関ドアの鍵交換を依頼した場合

業者に玄関ドアの鍵交換を依頼した場合、鍵本体費用と作業料、出張料などがかかります。

鍵本体費用は大量に仕入れる関係で、自分で買うよりも安く提供してくれることがあります。

作業料は交換する鍵の難易度によって異なります。シリンダーのみの交換なら安価ですが、引き戸の鍵やドアノブごと交換となると作業工程が増えるので、作業料が高くなりやすいです。

出張料は、現地までの距離や市町村などで決まっています。拠点から近いほど出張料は安くなりやすいです。

玄関の鍵交換に関するよくある質問

鍵交換に関するよくある質問をまとめました。疑問に思っていることがあれば、ぜひ確認してみてください。

キーレスに交換することはできますか

キーレスに交換することはできますか

玄関ドアの鍵をキーレス(鍵を使わずに開けられる)にすることは可能です。既存の鍵や鍵穴を利用して取り付けられるものもあるので、穴開け不要で交換することができます。

ただ、リクシルやYKK APが提供しているキーレスの鍵だと、ドアごと交換する必要があるため、ドアごとリフォームする時に検討しましょう。

ディンプルキーやカードキーの方が安全ですか

ディンプルキーやカードキーの方が安全ですか

防犯を考えた時に、ディンプルキーやカードキーの方がピッキングなどの被害に遭いにくいので安全です。

しかし、玄関の鍵を強化するだけでは足りません。しっかりと施錠すること、窓ガラスの強化や補助錠の設置などによって侵入を防ぐことが大切です。

住宅全体に複合的な防犯対策を施すことで空き巣などの被害を防ぐことができます。

鍵交換のタイミングはいつですか

鍵交換のタイミングはいつですか

引っ越しや別居などで家や人が変わる時、鍵が故障した時、防犯性や利便性を高めたい時に行うのが良いです。

鍵をかけた状態で故障してしまうと、鍵開けの依頼をしてから交換になるので、余計に費用がかかってしまいます。

鍵の動きが悪くなってきたら、自分でメンテナンスを行って、それでも改善しない場合は鍵交換を早めに行いましょう。鍵の寿命は10~20年ほどなので、それくらいを目安に交換を検討するのが良いです。

ホームセンターで鍵交換の依頼をすることはできますか?

ホームセンターでは鍵交換のサービスを行っていることがあります。依頼すること自体は可能です。

ただ、多くの場合、下請け業者に依頼をするので無駄な手数料が発生してしまう可能性があります。

鍵屋さんに直接依頼した方が安く交換できることが多いですし、色々な鍵屋さんから自分で選ぶことが可能です。

玄関の鍵交換もレスキューインフォにお任せください

玄関の鍵交換を自分で行うのが難しい場合は、レスキューインフォにお任せください。

在庫を豊富に用意しているので、すぐに交換することができます。24時間365日営業していますので、深夜や土日祝日でもお気軽にご依頼ください。

この記事をシェアする