2023/2/24 11:30

カテゴリ

MIWAの鍵のあれこれについて解説

MIWAの鍵のあれこれについて解説

日本で約6割のシェアを持つMIWA。

そんなMIWAの鍵に関する様々なことを解説します。鍵の種類から交換方法、合鍵作成、トラブルの対処法などありますので、当てはまるものがあれば、ぜひお読みください。

MIWAの鍵の種類と見分け方

MIWAの鍵の種類を廃盤になっているものから今も使われているものまでご紹介します。

また、見分け方も解説しますので、自分がどの鍵を使っているのか、どれに交換したいのかなどを確かめてみてください。

ディスクシリンダーキー

ディスクシリンダーキー

かつては全国で使われていましたが、1990年後半から2000年代前半にかけてピッキング被害が多発したため、今は廃盤となった鍵です。

防犯性が低いとされているので、玄関などに付いている場合は早めの交換をおすすめします。

持ち手が角の丸い正方形で鍵山がギザギザしています。見分け方は、MIWAのロゴがシリンダーにあって、鍵穴が縦でくの字になっていることに注目しましょう。

UR

UR

ディスクシリンダーのピッキング被害を受けて対策がされた鍵であるUR。ロータリータンブラーを採用したのでピッキングには強いのですが、破壊開錠には弱い作りとなっています。

トステムのOEM製品として製造されていたため、トステムのロゴが刻印されたURもありました。現在は廃盤となっているため、玄関などに付いている場合は早めに交換しておきましょう。

見分け方は、鍵穴が横向きで、鍵山がギザギザしていて左右対称となっていることです。一部細くなっている部分があるため、折れやすいというデメリットもありました。

U9

U9

ディスクシリンダーやURの弱点を克服して、ピッキングや破壊開錠に強くなったのがU9です。ロータリーディスクシリンダーという種類の鍵で、タンブラーが9枚、回るとU字になることからU9という名前になりました。

U9は安価で防犯性もそこそこあるため、多くの場所で使用されています。

見分け方は、鍵山がギザギザしていて左右非対称、鍵穴は横を向いていて、裏表が正しくないとささらないことです。

PR・PS

PR・PS

2WAYロータリーシリンダー構造のディンプルキーであるPRとPSシリンダー。PRに比べてPSは鍵が短いです。

ピッキングやバンピング、鍵穴破壊など様々な不正解錠に強い鍵なので、比較的新しいマンションなどの住宅に使われています。

見分け方としては、鍵の持ち手にMIWAの刻印があり、さす場所にクレーターのようなくぼみがあることです。リバーシブルなので、裏表関係なくささります。

JN・JC

JN・JC

ピンシリンダー構造のディンプルキーであるJN・JCシリンダー。KABAがOEMとして製造しており、MIWAが販売するという形を取っています。

ピンの数が多く、斜めに配列されているので、ピッキングに強いです。その他にも鍵穴破壊や不正な合鍵作成も防ぐことができます。

JCシリンダーは新しい鍵をさすと、古い鍵が使えなくなるチェンジキーシステムを搭載しています。

見分け方としては、持ち手の部分にMIWAとKABAの刻印があり、さす部分にくぼみがあります。鍵穴は縦です。

LB

LB

可変タンブラーシリンダー構造のウェーブキーであるLBシリンダー。ロッキングバーやアンチピッキングタンブラーを搭載しているので、ピッキングに強いです。他にもドリルやホールソーを使った鍵穴破壊などにも強くなっています。

不正な合鍵作成を防ぐセキュリティカードや鍵をさすだけで交換できるチェンジキーシステムを使うことができるので、賃貸住宅で使われています。

見分け方としては、鍵をさす部分に波状の刻印があり、鍵穴は横向き、リバーシブルにさせることです。

MIWAの鍵の交換方法

現在使っている鍵や新たにMIWAの鍵を交換したい方向けに、鍵の交換方法をご紹介します。

MIWAの鍵交換は自分でもできる

MIWAの鍵交換は自分でもできる

MIWAの鍵交換は寸法と型番、方法さえ分かれば自分で行うことができます。

寸法はドアの厚みと今付いている鍵の大きさが分かれば大丈夫です。型番はドアの側面か、サムターンの近くに刻印されています。

交換方法は型番によって異なりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

MIWAの鍵はホームセンターでも購入可能

MIWAの鍵はホームセンターでも購入可能

交換用の新しい鍵はホームセンターでも購入可能です。特に、MIWAの鍵はシェアが高いことから多くのホームセンターに置かれています。ただ、種類が少なく、U9しか置いていないことも多いです。

もし、PRやJNといった鍵を購入したい場合は、インターネットサイトや販売も行っている鍵屋さんなどで購入しましょう。

MIWAの鍵を交換する時にかかる費用

MIWAの鍵を交換する時にかかる費用

MIWAの鍵を自分で交換する時にかかる費用は、U9で1箇所5,000~8,000円くらいです。インターネットサイトで購入すると比較的安く購入することができます。

PRやJNの場合は、1箇所15,000~20,000円くらいです。鍵そのものが高いので、安く済ませたい方は別の種類の鍵を検討しましょう。

業者に依頼すると鍵本体費用の他に、作業料や出張料などの費用が発生します。その分、交換可能な鍵を選んだり、作業を行ってくれたりします。

MIWAの鍵を複製する方法

使う人が増えたり、鍵をなくしてしまったりして合鍵を作成したいという方へ、MIWAの合鍵作成の方法をご紹介します。

基本的にその場で鍵を削って作成する、鍵番号からスペアキーを作成する、の2つ方法があります。

その場で鍵を削って作成する

その場で鍵を削って作成する

鍵屋さんやホームセンターで合鍵を作成してもらう場合、その場で鍵を削ってもらいます。合鍵がすぐに欲しいという方におすすめです。

元の鍵の形を読み、それに似た鍵を複製するという方法のため、機械や技術によって完成した鍵の精度が異なります。また、機械がなければ取り寄せになるので、すぐに合鍵が手に入るというメリットを享受できないこともあります。

精度の低い鍵は削り直しになるので、評判がよく、技術力もある鍵屋さんやホームセンターを探して依頼しましょう。

鍵番号からスペアキーを作成する

鍵番号からスペアキーを作成する

MIWAのメーカー名が刻印されている鍵を純正キーと言います。この純正キーに刻印された鍵番号をメーカーに渡すことで、スペアキーを作成することが可能です。

純正キーが手に入るので、鍵が回らないなどのトラブルは滅多に起こりません。しかも、鍵の種類によっては、鍵屋さんなどよりも安く手に入る可能性もあります。

ただ、注文してから届くまでに1~2週間ほどの時間を要するため、すぐに鍵が必要な方には向いていません。

MIWAの合鍵の値段

MIWAの合鍵の値段

MIWAのU9の合鍵を作成の値段は500~2,000円くらいです。ホームセンターだと500円、メーカーに依頼すると送料込みで2,000円くらいになります。

PRやJN、LBなどの難しい鍵だと2,000~5,000円くらいの値段です。メーカーに依頼すると2,000~3,000円、鍵屋さんなどに依頼すると5,000円くらいになります。

MIWAの合鍵はどこで作るのが安いのか

MIWAの合鍵はどこで作るのが安いのか

MIWAの合鍵を安く作りたいなら、ホームセンターかメーカーをおすすめします。

U9はホームセンターで作ってもらうと500円くらいになることが多いです。鍵屋さんやメーカーよりも半分の料金で作成することができます。

PRなどの難しい鍵ならメーカーに依頼しましょう。メーカーに直接依頼するので、中間マージンがかかりません。もし、鍵屋さん経由で発注すると5,000円くらいかかります。

もっと安くしたい場合は通販サイトも見てみましょう。送料無料やポイント還元などによってメーカーに依頼するよりも安くなる可能性があります。

MIWAのマスターキーの合鍵を作成する時の注意点

MIWAのマスターキーの合鍵を作成する時の注意点

特定の建物の全箇所を開けることができるマスターキーの合鍵を作成する時は、念書が必要になります。建物の所有者や発注者の社印などが必要となるため、個人が勝手に合鍵を作成することはできません。

悪意のある第三者へマスターキーが渡ると、重大事件につながりかねないので、MIWA側も厳重な注意を払っています。

マンションのオートロックと連動したMIWAの鍵について

マンションのエントランスなどにはオートロックが用意されており、鍵をかざすだけで解除されるシステムになっていることがあります。

ここでは、非接触キーの複製方法などについて解説します。

MIWAの鍵のICチップ

MIWAの鍵のICチップ

オートロック連動の鍵には黒いカバーがしてあります。その中にはICチップが入っており、チップの情報とオートロック解除部分の情報が一致していれば、オートロックが解除されるという仕組みです。

ICチップを複製するには、管理会社などを経由する必要があります。管理会社が提携する鍵屋さんなどに複製をしてもらい、手元に渡るという流れです。

複製にかかる値段は6,000~10,000円くらいになります。

MIWAの鍵のカバーの外し方

MIWAの鍵のカバーの外し方

MIWAのロゴがある方とは反対の面に、ネジが1箇所あります。そのネジを外して、カバーを開けてください。カバーの中にはICチップが入っているので、失くさないよう慎重に外します。

新しいカバーを取り付けたら交換は完了です。カバーの向きは、MIWAのロゴがある方で鍵番号を隠すように取り付けます。

カバーの本体は500~1,000円くらいです。

MIWAの鍵でトラブルが発生した時の解決方法

MIWAの鍵を使っていて、鍵が回らないなどのトラブルが発生した時の解決方法をご紹介します。

MIWAの鍵が回らない

MIWAの鍵が回らない

鍵が回らない場合、まず掃除機などで鍵穴内のゴミなどを取り除きます。その後、MIWAの『3069』という潤滑剤を軽くプッシュして、鍵が回るか試してみましょう。

これでも回らない場合は、スペアキーを使ってみてください。これで回った場合は、キー本体が摩耗している可能性があります。

何をしても回らない場合は鍵が壊れているので、鍵交換を行いましょう。

MIWAの鍵が空回りする

MIWAの鍵が空回りする

ディスクシリンダーなどで起こりやすい症状です。原因は鍵の先端が摩耗して、鍵を回すパーツと噛み合っていないことが考えられます。

まずは摩耗していないスペアキーを使ってみてください。それでも回らない場合は鍵本体が故障しているため、鍵交換を行いましょう。

原因や修理箇所が分からない場合は鍵屋さんなどに依頼すると簡単に解決できます。

MIWAの鍵に潤滑剤を使う時の注意点

MIWAの鍵に潤滑剤を使う時の注意点

MIWAの鍵に潤滑剤を使用する際は、メーカーと一致した鍵穴専用の潤滑剤を使用してください。シリコンスプレーなどを使用すると、鍵が回らなくなる可能性があります。

また、鍵穴専用の潤滑剤でも大量に使いすぎると、それ自体が詰まりなどの原因となり、鍵が回らなくなりますので、0.5秒くらいプッシュするようにしましょう。

MIWAの鍵に関することならレスキューインフォまで

MIWAの鍵を交換、修理したい方はレスキューインフォまでご連絡ください。24時間365日営業していますので、トラブルをすぐに解決します。

鍵開けなども行っていますので、紛失や故障時にもお気軽にご連絡ください。

この記事をシェアする