2024/05/29 12:00

ホンダ車のスマートキーを失くした時の対処法を車種別にご案内

ホンダ車のスマートキーを失くした時の対処法を車種別にご案内

ホンダの自動車に乗る方にとって、スマートキーを失くした!というトラブルは厄介なもの。

 

便利なスマートキーですが、紛失時はドアの鍵の開閉やエンジンの始動ができなくなってしまいます。

ここではスマートキーの紛失時の解決方法を解説し、ベストな対処法を車種ごとにご紹介します!

ホンダ車が採用するスマートキーの特徴

ホンダ車が採用するスマートキーの特徴

ホンダの自動車にも多く採用されていますが、そのスマートキーの特徴について最初に確認していきましょう。

ホンダでは「Hondaスマートキーシステム」と呼ぶ

スマートキーの名称は、自動車メーカーごとに微妙な差があり、ホンダではHondaスマートキーシステムという名称を採用しています。

他社の自動車から乗り換えても、直感的に操作できるのがHondaスマートキーシステムの特長です。

スマートキーがあればドアの鍵やエンジンを遠隔操作できる

スマートキーの魅力は、ポケットやカバンに鍵を入れたまま触らないでも、車体のドアロックやエンジンを操作できることです。

スマートキーの具体的な機能については、次の項目でより詳しくご紹介します。

電池切れや電波不良の場合にはメカニカルキーを使う

鍵が汚れている・変形している

スマートキーは、車体に向けて常に微弱な電波を発しています。微弱な電波を発するためにスマートキーの中には小さな電池が入っています。

 

この電池が切れるような場合には、スマートキーに内蔵されているメカニカルキーを使用できます。

スマートキー側面のノブを押すと金属製の鍵が出てくるので、この鍵を差し込むとドアが開けられます。

ホンダのスマートキーでできる3つのこと

ホンダのスマートキーでできる3つのこと

スマートキーを使うことで、格段に自動車の操作が便利になります。

ホンダのスマートキーを使ってできることを、3つの項目に分けてご紹介します。

車のドアの解錠と施錠

錠前の内部が壊れている

第一にできることは、車のドアの解錠と施錠です。

スマートキーを持っていれば、ドアレバーのボタンを押すだけで解錠や施錠が可能。

カバンの中から鍵を取り出さなくてもドアを開け閉めできるので、文字通りスマートに車へ入ることができます。

車のトランクの開錠

車のトランクの解錠

車の後部にあるトランクの解錠も、スマートキーがあれば簡単です。

後部座席に積むための荷物を抱えている時・ベビーカーを収納したいとき、また、給油口のカバーの開け閉めも可能。

車のエンジンの始動と停止

車のエンジンの始動と停止

スマートキーがあれば、車のエンジンの始動と停止を行えます。

本来なら、車の鍵を鍵穴に差し込む必要がありますが、車内のどこかにスマートキーがあれば十分です。

カバンやポケットにスマートキーを入れたままでも車を発進できるので、宅配の仕事をしている方からも高い支持を集めています。

ホンダのスマートキーを紛失した時の緊急対処法

ホンダのスマートキーを紛失した時の緊急対処法

さまざまな場面で活躍しているスマートキーですが、厄介なのは紛失時です。

もしもホンダの車のスマートキーを失くし、手元にスペアキーがない場合はどうすればいいでしょうか?

出張鍵屋にドアの開錠やスマートキーの作成を依頼する

出張鍵屋にドアの開錠やスマートキーの作成を依頼する

スマートキーを失くすと車の中に入れないため、車を動かすこと自体が困難。

そんな時には、出張鍵屋に相談してスマートキーを作成してもらいましょう。

 

レスキューインフォは、ホンダのスマートキー紛失の現場にも24時間急行中。

「車の鍵を失くした…」とお困りの方の元へ、出張いたしますので、ご相談はいつでもフリーダイヤルまでどうぞ!

ホンダの車種別に対処方法、費用を解説

ホンダの車種別に対処方法、費用を解説

ここからは、ホンダの車のスマートキーを紛失した際の対処方法・費用を解説します。

対処方法が異なる可能性があるため、車種ごとに紹介いたしますが、こちらに掲載されていない車種で鍵のトラブルが起きた場合もレスキューインフォまでお電話ください。

軽自動車

ホンダでは軽自動車を「Nシリーズ」として販売しています。

快適な走りと安全性能を両立し、幅広い世代から愛されているのがNシリーズです。

N-VAN

「次世代の軽バン」がコンセプトとなっているホンダのN-VAN。

ドアやトランクが大きく開き、運転席以外の空間すべてを荷物置きにすることも可能なので、大きな荷物を積んでの移動も楽々です。

自転車やキャンプ・ウィンタースポーツを趣味にしているからも支持を集めています。

 

上記の理由から、N-VANの鍵のトラブルは山奥や郊外で発生することもしばしば。

仕様によって鍵の開錠・複製費用には差がありますが、レスキューインフォにご相談いただければ、24時間いつでも出張いたします!

N-BOX

トールワゴン型の軽自動車として、ダイハツのタントなどの競合他社製品に対抗する形で販売されたのがN-BOXだと言われています。

ホンダの4輪車では史上最速となる累計販売台数100万台を達成するなど、ホンダの主力車種として成長しました。

2023年10月には2度目のフルモデルチェンジを実施。

ドアロック操作がスマートフォンでも行える「Hondaデジタルキー」が採用されています。

一般的なスマートキーは当然、他店では断られたデジタルキーのトラブルにも、レスキューインフォが素早く駆け付けますのでご安心ください。

N-WGN

「Nシリーズ」の第4弾として2013年末に発売されたのがN-WGNです。

広々とした車内空間と低燃費・快適な走行が評価を集めているN-WGNは、2022年にマイナーチェンジを行い、急アクセル抑制機能を追加しました。

ペダルの踏み間違いによる事故を予防するこの機能ですが、設定後はスマートキーによってシステムが起動するようになります。

 

充実した機能を持つN-WGNのスマートキーは、新しく作成するために高い技術が必要です。

レスキューインフォの熟練スタッフが、ドアの開錠・新しい鍵の作成をサポートいたしますのでご安心ください!

N-ONE

愛らしいデザインと走りやすさを両立しているN-ONE。

カラーバリエーションも豊富な特別仕様車が多いことも同車の特長で、外装・内装ともに個性的なN-ONEが全国各地のドライバーに愛されています。

 

N-ONEの特別仕様車のスマートキーの中には、専用カラーの商品もあるようです。

「大切な鍵を紛失した…」という時には何とか見つけ出したいものですが、難しい場合にはレスキューインフォにご相談ください。

ドアの鍵開け・イモビライザーの登録など、最短時間で作業を遂行します!

コンパクトカー

エンジンの排気量が小さく、燃費の良さが評価されるホンダのコンパクトカー。

軽自動車では物足りなさを感じる方からも、その走行性能や使い勝手が認められています。

フィット

ホンダの特許技術である「センタータンクレイアウト」により、同サイズのコンパクトカーよりも広々とした車内空間を実現したフィット。

ホンダの売れ筋自動車で、日本カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しています。

 

販売台数が多いフィットだからこそ、鍵の紛失トラブルのご相談が寄せられることも非常に多くなっています。

あらゆるモデルのフィットの鍵開け・新しいスマートキーの作成に対応できるよう、レスキューインフォのスタッフが準備を整えています。

シャトル

2022年に惜しまれつつ販売終了を迎えたシャトル。

2017年には、安全運転支援システム「Honda SENSING」を全車に標準装備するなど、走行時の安全面にも高い評価が集まっています。

 

シャトルには、最新のスマートキーシステムではなく、1つ前の世代のシステムを搭載しているタイプもあるようです。

あらゆるシステムのスマートキーに対応しているレスキューインフォなら、旧式の鍵の開錠・作成作業も安心してご相談いただけます!

Honda e

ホンダが2020年から販売している電気自動車がHonda eです。

その環境性能の高さは、国内のみならず海外でも高く評価されており、日本車としては初めてドイツカーオブザイヤー2021を受賞。

時代を切り開いていくホンダらしい自動車で、電気自動車が今後の暮らしへ浸透していくキッカケになっています。

 

防犯性能も高いHonda eは、その鍵開け作業も一筋縄ではいきません。

鍵だけでなく車の知識も豊富なレスキューインフォのスタッフにお任せいただければ、開錠やスペアキー作成をワンストップで承ります。

ミニバン

乗車空間と荷物空間が1つになり、広々とした車内空間が魅力のミニバン。

最大で8人乗れるミニバンもあることから、ファミリー世帯を中心に支持を集めています。

ステップワゴン

1996年に発売されて以来、ホンダ車の代名詞的な存在として愛されるステップワゴン。

「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」のCMソングとともに、多くの世代からの人気を集めています。

 

2022年には6代目へのフルモデルチェンジを行い、静電タッチセンサー式の両側パワースライドドアや、安全装置「Honda SENSING」の最新化などが話題となりました。

最新のステップワゴンのドアの鍵開け・鍵作成も、レスキューインフォの熟練スタッフにいつでもご相談ください。

フリード

ミニバンとコンパクトカーの中間である「コンパクトミニバン」として誕生したフリードは、小回りが利く走行性能・ゆとりのある車内空間が人気です。

長距離ドライブでも疲れにくい安定性は、年代を問わず多くのファンを獲得しています。

 

レスキューインフォのスタッフは、フリードの鍵開錠や合鍵作成にも対応しています。

そのほか、イモビライザーの登録なども承りますので、昼夜を問わずご相談をお待ちしております。

SUV

「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」の略であるSUV。

買い物から旅行・アウトドアシーンなど多目的に使えるSUV車は、ホンダでも人気を集めているジャンルです。

ヴェゼル

「世界に、あたらしい気分を。」というキャッチフレーズの下、2021年にフルモデルチェンジされたのがヴェゼルです。

発売当初の想定を上回る受注があり、そのスタイリッシュなデザインや走行性が高い支持を集めました。

 

ヴェゼルにおいても注意したいのがスマートキーの紛失。

鍵は落とさないよう大切に管理しなければなりませんが、もしもの時はレスキューインフォが駆け付けます。

たとえ現在地が分からない場合にも、目印となる建物などをヒントにして素早く出張いたします!

CR-V

各自動車メーカーが販売するクロスオーバーSUVの中でも、ひと際人気のあるCR-V。

特に北米市場での人気が高く、アメリカやカナダでも同車の製造が行われています。

 

CR-Vと一口に言っても、年式や仕様によってはスマートキーのタイプが異なる場合があります。

スマートキーの特性を熟知したレスキューインフォのスタッフが、合鍵作成・イモビライザー登録など必要な作業をスピーディーに完了しますので、いつでもご相談ください。

ZR-V

「Honda SENSING」を全タイプに標準装備するなど、ZR-Vは安全運転支援システムにも力が注がれています。

長距離を運転するドライバーをサポートする機能が充実し、中国や欧米のマーケットでも人気を博しているようです。

ZR-Vの鍵の開錠・複製もレスキューインフォにお任せください。

年式やイモビライザーシステムにより作業費用にばらつきが生じるため、ご相談を受けたスタッフが見積もりをご案内いたします。

セダン

最後に、乗り心地の良さが評価されるホンダのセダン車についてご紹介します。

アコード

1976年の初代発売以降、世代を超えて多くのドライバーに愛されているのがアコードです。

2023年には11代目となるフルモデルチェンジが行われましたが、安全サポートや渋滞運転支援機能が充実。

発売から50年近く経過する現在も、国内外問わずたくさんのファンを獲得しています。

 

「アコードの鍵を紛失した…」そんなときもレスキューインフォのスタッフが現場に駆け付けます。

モデルや年式に応じたベストな手段で、素早くスマートキーの作成・開錠の作業を遂行しますのでご安心ください。

シビック

1972年から生産されているシビックは、ホンダの成長に大きく貢献した自動車で、累計2,700万台もの販売台数を誇ります。

2021年には新型シビックが発売されましたが、11代目となる同車はその燃費性能が話題となりました。

今後もその名前の通り、ホンダが世界に誇る大衆車として愛されていくことでしょう。

 

レスキューインフォのスタッフは、シビックの鍵紛失の現場にも最短時間で急行します。

外出先での鍵紛失にも対応し、スマートキーの作成までサポートさせていただきますので、お困りの際はフリーダイヤルへお電話ください。

レスキューインフォがホンダのスマートキーの紛失時にも急行します

ここまで、ホンダのスマートキーを紛失した時の対処方法をご紹介しました。

「車の鍵をどこかに落としてしまった…」そんな時に活躍するのがレスキューインフォです。

鍵開けのほか、他店では断られてしまったスマートキーの作成作業も、経験豊富なスタッフが全国各地で実施中。

出張のご依頼だけでなく、作業に関するご不明な点も、フリーダイヤルでいつでもご相談ください!

この記事をシェアする