2024/1/14 12:00

カテゴリ

金庫の鍵をなくした?鍵の開け方や開錠費用・鍵紛失を防止する方法とは

金庫の鍵をなくした?鍵の開け方や開錠費用・鍵紛失を防止する方法とは

金庫の鍵を紛失した時の対処法・鍵屋に相談するメリットや費用を解説します

「金庫の鍵を失くした!どうしよう・・・」そんなお悩みはありませんか?

貴重品を保管するのに欠かせない金庫ですが、鍵を紛失すると、開けられずに面倒な思いをするもの。本ページでは、鍵を紛失した金庫を自分で開ける・破壊する方法についてご紹介します。

なお、頑丈な金庫は自分で開けたり破壊したりするのが困難。そこで、金庫の鍵開けを業者に相談するメリット・鍵を開けるための費用についてもご紹介します。

金庫をどうやって開けるのか?

金庫の鍵を紛失してしまった場合、その開け方は大きく分けると2つ。

自分で開ける方法と業者に頼む方法に分かれます。そこで、まずはこの2つの方法について、それぞれ整理していきます。

自分で開ける方法

なるべく安く金庫の鍵を開けたいなら、自分で開ける方法がオススメです。

鍵を紛失した金庫を自力で開ける場合、ピッキングか破壊開錠のどちらかの方法を選ぶことになります。

ピッキングして開ける

ピッキングして開ける

自分で金庫の鍵を開ける方法の一つ目は「ピッキング」です。

鍵穴に細い工具を差し込んで、内部の部品を操作して開ける方法です。ピッキングは一見すると難しそうですが、簡単な金庫なら初心者でも開けることが可能。

ピッキングの具体的な方法は、この後の項目でご紹介します。

破壊して開ける

破壊して開ける

ピッキングで金庫が開かないなら、鍵や扉を破壊して開ける方法があります。

同じ金庫を今後使用しないと決めている場合や、とにかく急いで中身を取り出したい場合には、金庫を破壊して開けるのがオススメ。

なお、頑丈な金庫は破壊さえ困難な場合もあるので注意が必要です。バールやドリルを使用する方法がありますが、次の項目でそれぞれの具体的な方法を紹介します。

業者に頼む方法

早く確実に金庫を開けたいときや自力では開かない場合、業者に頼む必要があります。

鍵の専門家が金庫の鍵を開けるなら、主に以下の3つの方法が挙げられます。

ピッキングして開ける

鍵屋のスタッフもピッキングで金庫の鍵開けを行います。

初心者の方が実施するのと同じ方法ですが、鍵屋ではピッキング専用の特殊ツールを使用。鍵開けの経験や知識も豊富なため、初心者よりも圧倒的に早く鍵を開けられます。

破壊して開ける

処分しても問題ない金庫ならば、破壊して開けることも可能です。

鍵屋では、一般のご家庭では見かけないような、業務用の電動工具を使用することができます。破壊する場合でも、より早く開けたいのなら鍵屋に相談するのがオススメです。

鍵穴から合鍵を作成して開ける

鍵穴から鍵の形状を読み取る方法で、金庫の開錠・鍵複製を行うこともできます。

その方法は、鍵穴にブランクキーを差し込んだり、スコープで鍵穴の形を読み取ったりする方法があります。今後も同じ金庫を使いたい場合には、この方法で開けられないか相談してみましょう。

鍵を開けるだけで良いのか?

金庫の開け方を決める時には「金庫を開けるだけでよいか?」がポイントです。

その金庫を今後も使いたいかどうかで、開け方を検討していきましょう。

鍵開けだけする場合

この金庫を今後は使用しないなら、破壊開錠を選択肢に入れられます。

金庫の鍵や扉を壊せるので、高い技術はあまり求められず、比較的簡単な作業で開けられるでしょう。しかし、頑丈な金庫の場合は一筋縄ではいきません。特殊な工具を使用する必要があり、鍵屋に相談しないと開けられないことがあります。

鍵交換も行う場合

この金庫を今後も使いたいなら、合鍵を作るか、鍵を新しいものに交換する必要があります。鍵交換を行う場合には、まず金庫を開けなくてはなりません。

いずれの場合にも、金庫の扉や本体を破壊してはならず、鍵屋のスタッフによる作業が欠かせません。

金庫の鍵を自分で開ける方法

さて、ここからは実際に金庫の鍵を開ける方法についてご紹介します。

まずは自分で金庫を開ける方法をご案内しますが、これらの方法でも開かない場合には鍵屋に相談しましょう。

金庫の鍵をピッキングする

金庫の鍵開けの方法として代表的なのが「ピッキング」です。

ピッキングとは、鍵穴の内部にあるピンを工具で押し込んで、あたかも鍵を差し込んだかのように操作する方法です。

①クリップ・ヘアピンなどの針金を用意する

①クリップ・ヘアピンなどの針金を用意する

ピッキングには本来、ピックやテンションレンチと呼ばれる工具が必要です。しかしこれらの工具は、クリップ・ヘアピンなどの針金でも代用が可能。

なるべく細いクリップやヘアピン・安全ピンなどを2本用意しておきましょう。

②針金の先をピッキング用に加工する

②針金の先をピッキング用に加工する

クリップやヘアピンなどの針金を用意できたら、ペンチやニッパーなどで先端を軽く曲げておきます。

このように加工することで、鍵穴に差し込んでもグニャっと曲がりにくくなります。針金の先を加工できたら、いよいよ実際の作業に移ります。

③鍵穴の中のピンを押し込む

③鍵穴の中のピンを押し込む

まず、1本の針金で鍵穴の中のピンを押し込みます。

鍵穴の中のピンは、差し込む鍵に対して垂直方向に飛び出しています。このピンを一定の深さまで押し込むと「カチッ」と小さな音がします。この音を頼りにして、正しい深さへと押し込んでいきましょう。

④ピンが戻らないように押さえる

④ピンが戻らないように押さえる

正しい深さへ押し込んだピンは、元の位置に戻らないよう保つ必要があります。

もう1本の針金を使い、ピンが戻らないように押さえておきましょう。押さえる力が強すぎても弱すぎても、ピンの深さが変わってしまうので、力を加えすぎないように要注意。その状態を保ちながら、また次のピンを正しい深さへと押し込んでいきます。

⑤すべてのピンを押し込むと鍵が開く

③と④の作業を繰り返し、全てのピンを正しい深さへ押し込むと鍵が開きます。

簡単な構造の鍵であっても、初心者の場合には最低で1時間程度かかると見積もった方がいいでしょう。うまくいかない場合には、次で紹介するような破壊開錠に切り替えるか、出張鍵屋に相談するのが賢明です。

ドリルで金庫の鍵穴を破壊する

ドリルで金庫の鍵穴を破壊する

ピッキングで鍵が開かない場合には、鍵をドリルで破壊する方法があります。

金庫が壊れてしまいますが、急いでいる際にはピッキングよりドリルの方が早く鍵を開けられます。なお、ドリルはホームセンター等で販売されているので、金属加工に適しているものを用意しましょう。

①ドリルの先端を金庫の鍵穴に当てる

ドリルを使って鍵を破壊するときには、鍵穴部分を狙います。

破壊したい金庫の鍵穴に、ドリルの先端を垂直に当てます。このとき、金属片が飛び散ってケガをする恐れがあるので、グローブやゴーグルを装着し、周囲の安全にも十分配慮しましょう。

②鍵穴をくり抜くように穴を空けて破壊する

ドリルのスイッチを入れて、鍵穴をくり抜くようにして鍵を破壊します。

ロック機能が破壊されているので、簡単に金庫が開きます。

なお、性能の高い頑丈な金庫には「アンチドリル機構」が搭載されていることもあります。ドリルに耐性のあるプレートが取り付けられていて、鍵に穴を空けるのが大変なので、鍵屋のスタッフに相談するのがオススメです。

バールで金庫の扉をこじ開ける

バールで金庫の扉をこじ開ける

ドリルで鍵が壊せなかったら、バールを使ってこじ開ける方法があります。

強い力が必要なので簡単ではありませんが、自力で金庫を開けたいのなら試す価値があるでしょう。

①金庫の扉の隙間にバールを差し込む

まず、金庫の扉の隙間にバールの先端を差し込みます。

はじめは隙間が小さいかもしれませんが、作業を繰り返していくと隙間が広がり、よりバールを差し込みやすくなります。

②テコの原理で扉を持ち上げる

次に、差し込んだバールをひっかけながら押して、扉をグッと持ち上げます。

テコの原理で重たいものを持ち上げる様子をイメージするとよいでしょう。①と②の作業を繰り返していくと、だんだんと扉の隙間が開いていき、最終的には扉を壊すことができます。

金庫の鍵が自分では開けられない場合の対処法

ここまで、金庫の鍵開け方法をご紹介しました。

しかし、ピッキングや破壊開錠といった方法でも金庫の鍵が開かないケースがあるので、その場合の対処法について解説します。

防犯性が高い金庫ほど開けるのが難しい

金庫といってもその種類は千差万別ですが、防犯性が高い金庫ほど開けるのは困難です。

特に「防盗金庫」と呼ばれるタイプは、あらゆる不正な開錠方法を想定し製造されている金庫。ピッキングはもちろん、バールやドリルなどでこじ開けるのも難しくなっていて、安全性の高さが評価されています。

出張鍵屋に相談すれば鍵開けに来てもらえる

防盗金庫などの開錠が難しい金庫の鍵を紛失した場合は、出張鍵屋に相談しましょう。

レスキューインフォでは、金庫の鍵開けを24時間体制で実施しています。

防盗金庫だけでなく、耐火金庫や手提げ型金庫・キャビネット型金庫など、さまざまな金庫の鍵紛失に対応中。

作業の相談や出張依頼はいつでも、フリーダイヤルでお待ちしています!

金庫の鍵を紛失した時の複製方法

ここまで、金庫の鍵を紛失した時の開け方についてご紹介しました。

同じ金庫をこれからも使い続けたい場合には、どうにかして紛失した鍵を複製したいもの。そこで、紛失してしまった金庫の鍵を、業者が複製する方法についてご紹介します。

鍵穴にブランクキーを差し込んで複製する

まず、鍵穴にブランクキーを差し込む方法です。

ブランクキーとは、削り加工が施される前の鍵のこと。ブランクキーを鍵穴に差し込むと、表面に傷が付くので、その傷から鍵の形を推測して加工する方法です。

ブランクキーを差し込んでは削る作業を繰り返すこの方法は、鍵用のヤスリ以外に特殊な道具が要らないのがメリット。

一方で、鍵穴の中の形を正確に読み取るのが難しく、完成までに時間が掛かるというデメリットがあります。そこで、鍵屋ではこの手法と合わせて、スコープを使用する方法が多く採用されています。

スコープで鍵穴の形を読み取って複製する

狭くて暗い場所の様子をハッキリ映してくれる道具が「スコープ」です。

スコープを使って鍵穴の中を拡大し、形を読み取ることで鍵作成ができます。金庫の鍵を開けない状態で鍵作成をする場合、鍵屋ではスコープを使って作業をするのが一般的。ブランクキーに付いた傷を調べるよりも、効率よく合鍵を完成させられます。

シリンダーを外して複製する

金庫の鍵が開いているなら、シリンダーを外して鍵穴の形を確認する方法が主流です。

明るい所で鍵穴の中を調べられるので、スコープを使う必要がありません。

しかし、作業に使う工具が特殊だったり、取り外す手順が複雑だったりするので、この作業も鍵の専門家に任せる必要があります。

金庫の鍵紛失について鍵屋に相談するメリットとは?

金庫の鍵を紛失したときは自分で開けようとせず、鍵屋に相談することがオススメ。

鍵屋に相談するメリットとは何でしょうか?大きく3つに分けてご紹介します。

短い時間で鍵が開けられる

最も大きなメリットは、短時間で鍵が開けられることです

鍵屋のスタッフは鍵の専門家なので、金庫や鍵の種類を踏まえてベストな対処法を選ぶことができます。もちろん、依頼からスタッフの到着までには時間を要しますが、その差を補って余りあるほどの作業スピードを期待できるでしょう。

鍵を壊さず開けられる確率が高い

鍵屋の中には、金庫専用の開錠ツールを所持している会社も多数。

特殊なツールを使用することで、本来なら壊す必要のある金庫を、破壊せずに鍵開けできる事例があります。

大型金庫は特に、住宅やオフィスから運び出すことが大変。金庫ごと新しいものに交換する手間を考えると、鍵を壊さずに開錠できるメリットは大きいものです。

鍵の複製・ダイヤルロックの開錠も合わせて相談できる

出張したスタッフに、合鍵作成を相談できるのも大きなメリットです。

鍵を開けた後に合鍵を作ってもらえば、金庫のトラブルは一挙に全て解決することになります。

また、金庫にはダイヤル式の鍵が付いていることもあります。「暗証番号が分からない・・・」とお困りの時には、ダイヤルの鍵開け・暗証番号のリセットも相談しましょう。

金庫の鍵を開錠するのにかかる費用

金庫の鍵開けを行う上で気になるのが料金面。

そこで、鍵開け作業を依頼するのにかかる費用について、金庫のメーカー別に解説します。

コクヨ

Campusノートなどの文房具生産で知られるコクヨ。

同社では、持ち運びに便利な手提げ型金庫・数時間の耐火性能を持つオフィス用大型金庫など、幅広い商品を製造しています。金庫が大型になればなるほど、鍵の性能が高く、開錠作業にも時間が掛かる傾向があります。

開錠費用も金庫の大きさ・鍵の性能によって差があります。鍵屋のスタッフにあらかじめ見積もりを出してもらうのがオススメです。

エーコー(eiko)

エーコーでは耐火・耐水性のある金庫を製造しています。また、ホテルの客室に置かれている金庫の製造でも有名で、多くの方が一度は見かけたことのあるメーカーです。

エーコーの金庫は、オフィスや宿泊施設・住宅など様々な場所に設置されています。鍵開け費用は安価に抑えられる場合もあるので、鍵屋のスタッフに相談してみましょう。

アイリスオーヤマ

家具や家電・飲食料品など幅広い商品を展開しているアイリスオーヤマ。

同社では、シンプルながら充実した機能の金庫を販売しています。鍵開けには専門知識が求められますが、開錠費用は鍵屋ごとに差があるので、作業前に見積もりを出してもらいましょう。

セントリー

厳しい試験を通過したセントリーの金庫は、耐久性の高さがアメリカ国内で支持されています。日本でもその頑丈さが評価され、人気が高まっています。

セントリーの金庫を破壊することは非常に困難。専門技術や知識が求められるので、鍵開けをしたいときには出張鍵屋に相談するのがオススメです。

キング工業

キング工業では顔認証・虹彩認証の金庫も製造しています。

マスクを着用した状態での開錠ができるので、ビジネスシーンでも人気を集める金庫です。このように高性能な金庫は、鍵開けに特殊なツールが必要になることも。鍵屋に作業を依頼する際に、開錠できるかどうかや作業時間・費用の目安を聞いておきましょう。

ディプロマットジャパン

韓国最大手の金庫メーカーであるディプロマット社。同社の金庫を販売している代理店がディプロマットジャパンです。

防犯性はもちろんですが、ディプロマットの金庫はそのデザイン性も人気。インテリアに溶け込むカラーリングや木目の金庫が注目されています。「破壊せず開錠したい!」とご希望なら、鍵屋のスタッフにその旨を伝え、費用の見積もりを事前に確かめると安心です。

サガワ

サガワの金庫はすべて国内で生産されており、高い品質が魅力です。

また、同社ではオーダーメイドの金庫も製造中。鍵の種類が幅広いため、開錠方法もさまざまです。鍵を紛失して困っている金庫があれば、自力で開けるのは難しいため、まずは鍵屋に相談してみましょう。

カール

売上金などを管理するキャッシュボックスの製造で知られるカール。

鍵は比較的小さいタイプが多いこともあり、開錠には慎重な作業が求められます。破壊せずとも開けられることが多いため、鍵を紛失してしまった場合には鍵屋のスタッフに出張してもらいましょう。

プラス

プラスの大型金庫は、大人二人でも動かすことができないほどの重厚感があります。

鍵を紛失した場合、この金庫を鍵屋に持参することは困難。鍵開けのためには、出張鍵屋に相談するのが解決への近道です。金庫の大きさによって開錠費用に差があるので、鍵屋に問い合わせて見積もりを出してもらうと安心です。

ライオン事務器

学籍簿保管庫や薬品保管庫などを製造しているライオン事務器。

教育現場にも多く金庫が設置されており、鍵屋が学校に出張することもあります。一般的な金庫とは異なる鍵が取り付けられていることもあり、開錠費用は鍵のタイプによって上下するので、鍵を紛失した時には業者に相談しましょう。

金庫の鍵紛失で困らないための対策3選

ここまで、金庫の鍵紛失の解決策をご紹介しました。

最後に、金庫の鍵紛失で再び困らないための予防策について、3つの方法をご提案します。

ダイヤル式の金庫に交換する

まず、ダイヤル式の金庫に交換するという手があります。

暗証番号を合わせるだけで鍵が開けられるので、鍵の紛失リスクがありません。鍵の紛失を繰り返しているなら、金庫ごと交換してしまうことを検討しましょう。

ダイヤル式の金庫にも注意点があります。

鍵の紛失の心配こそありませんが、暗証番号を忘れたり、誰かに知られたりするリスクがあります。また、たとえ暗証番号が分からなくても、総当たりで暗証番号を入力していけばいつか鍵が開けられてしまうもの。防犯性と利便性を天秤にかけて、金庫を交換するかどうか決めるのがオススメです。

金庫の鍵の管理場所を決めておく

金庫に限らず、鍵の管理場所を決めておくのは鉄則です。

会社ならデスクの引き出し、ご自宅なら戸棚の中など、決まった場所に鍵を保管するようにしましょう。そして、鍵を使用するときにだけ取り出し、使用後はすぐに元の場所に戻すことを徹底します。

金庫の鍵を複製しておく

金庫の鍵を紛失した時に備えて、鍵を複製することもオススメです。

必要最低限の数の鍵を用意しておくことで、もしも鍵を失くしても慌てずに済むでしょう。なお、金庫の中にその鍵を保管すると、鍵を紛失したとき取り出せないことになります。金庫以外の場所に保管するか、家族や友人など身近な人に預けておくのがオススメです。

金庫の鍵の紛失にもレスキューインフォが対応しています

レスキューインフォは24時間体制で活動しており、金庫の鍵の紛失にも対応中。

防盗金庫や耐火金庫・手提げ型金庫など、サイズや機能もさまざまな金庫の鍵開けを実施しています。金庫の鍵をなくした時には、いつでもフリーダイヤルでご相談ください!

この記事をシェアする