2023/9/25 12:00

鍵トラブル

トランクケースの鍵が開かない?鍵の紛失・暗証番号が分からない時の開錠方法

トランクケースの鍵が開かない?鍵の紛失・暗証番号が分からない時の開錠方法

トランクケースの鍵が開かない時の対処法を専門家が解説します

本ページでは、便利なトランクケースの鍵が開かない時の開錠方法について紹介します。

自力でトランクケースの鍵を開ける方法を幅広く解説しますので、開錠できずに困っているときは是非参考にしてください。

この記事の概要

解説する開錠方法

一人でもできる

手段

ピッキング、鍵屋に依頼、その他

時間の目安 費用の目安

5分~

0円~

トランクケースの鍵の開け方

トランクケースの鍵の開け方

トランクケースの鍵は主に、鍵を鍵穴に差し込むシリンダー式、暗証番号を合わせるダイヤル式の2種類があります。

トランクケースに物理キーを鍵穴に差し込んで開ける

物理キーを鍵穴に差し込んでトランクケースを開ける

鍵穴に鍵を差し込むシリンダー式のトランクケースは、防犯対策に有効であり施錠しておけば中の荷物を盗まれるリスクを減らせます。

しかし、鍵を紛失すると開けられなくなるので紛失対策や合鍵を用意しておくことが重要です。

トランクケースのダイヤルを正しい数字に揃えて開ける

トランクケースのダイヤルを揃えて開錠する

トランクケースのダイヤルを揃えるダイヤル式は暗証番号を揃えるだけで開錠できるので、鍵紛失の心配がありません。

しかし、暗証番号がばれると誰でも開けられるので暗証番号を定期的に変えるなど対策が必要です。

トランクケースの鍵を開けるのにかかる費用

トランクケースの鍵を開けるのにかかる費用

トランクケースの鍵開けにかかる料金は鍵の状態や作業によって変わるので、詳しい開錠費用はレスキューインフォに状況をお伝えください。

自力でトランクケースをピッキングする場合

ヘアピンを使ってトランクケースをピッキングする

トランクケースのピッキングに必要なのは、クリップや針金なので身の回りにあれば新しく購入する必要がありません。

しかし、ピッキングに失敗するとトランクケースの鍵が壊れ、鍵の交換や修理が必要になりより高額な費用が掛かるリスクもあります。自力で解決には危険が伴います。

鍵屋でトランクケースの開錠や鍵作成を相談する場合

鍵屋に開錠や鍵作成を依頼する

鍵屋にトランクケースの開錠、鍵作成を相談する場合は防犯性、鍵の状態、開け方によって費用にバラつきがあります。

しかし、ピッキングに失敗して鍵を壊した場合の修理費に比べると、初めから業者に鍵開けを相談する方が安上がりになるケースがあります。

トランクケースの鍵を失くしたときの開け方

鍵の開け方 イメージ 特徴 使う道具
スペアキー スペアキーを使ってトランクケースを開ける トランクケース購入時に付属しているスペアキーを使う方法です。

・スペアキー

ピッキング ピッキングをしてトランクケースを開ける 針金を使用してトランクケースの鍵穴をピッキングする方法です。

・針金

破壊開錠 トランクケースを破壊して開ける ハンマーやドリルを使用して鍵穴を破壊する方法です。

・ハンマー

・ドリル

さて、ここからはトランクケースの鍵を紛失したときの開け方をご案内します。

3種類の方法を紹介しますが、これでも開かない時には鍵屋に相談しましょう。

スペアキーで開ける

トランクケースを付属のスペアキーで開ける

トランクケースに予備のスペアキーがあれば、それで開けられないか試してみます。

   

トランクケースの購入時に付いていたスペアキーを使う

トランクケースを付属のスペアキーで開ける

トランクケースを購入したとき、鍵が1本ではなく複数本付属していたはずです。

鍵の紛失や破損時に備えて付けられているスペアキーがあれば、それを差し込み、鍵が回せないか試しましょう。

鍵穴が詰まっているとトランクケースのスペアキーが差し込めない

スペアキーがあればほとんどの場合鍵が開けられますが、鍵穴にゴミが詰まっていたり、鍵穴内部が損傷しているとスペアキーでも開かなくなります。

この場合、鍵穴内部のゴミを取り除くか、鍵穴を修理か破壊する対処が必要です。

一覧へ戻る

鍵穴をピッキングしてトランクケースを開ける

トランクケースの鍵穴をピッキングする方法もあります。

ピッキングとは、鍵穴の内部に細長い工具を差し込み、正しい鍵を差し込んでいるように操作する手法です。

①用意するものはクリップや針金2本

鍵穴をピッキングしてトランクケースを開ける

ピッキングに必要なクリップやヘアピンなど細い針金2本を用意しましょう。

②クリップの先をピッキング用に加工する

クリップや針金2本を用意する

写真のようにクリップ先端を折り曲げてピッキングしやすいように加工しましょう。

③鍵穴の中のピンをクリップで押し込む

トランクケースの鍵穴にピンやクリップを差し込む

加工したクリップを鍵穴にいれて、ピンを1つずつ手応えを感じる深さ(シャーライン)まで押し込みましょう。

④ピンが戻らないように保ちつつ他のピンを押し込む

1本でピンを押さえながらもう一本で内筒を回す

1本のピンで正しい深さに押し込み、もう一本のピンで深さが変わらない様に鍵穴を回し続けましょう。

⑤すべてのピンを押し込むと鍵が回る

全てのピンを押し込んでトランクケースの鍵を回す

③と④の作業を繰り返し、全てのピンを正しい深さに押し込めたら鍵が回ります。

勢いよく回すとピンが戻るので注意しましょう。

失敗するとトランクケースの鍵が使えなくなる

鍵穴内でピンや針金が折れることがある

ピッキングに失敗すると鍵穴のピンに傷がつき、本来の鍵を差し込んでも回らなることがあります。

また、針金が折れて取り出せなくなるなどリスクが大きいので、鍵開けはプロに任せる方が安心です。

一覧へ戻る

トランクケースの鍵や本体を破壊して開ける

ピッキングで開錠できない場合には、鍵やトランクケース自体を破壊する方法があります。

ハンマーやドリルなどでトランクケースの鍵穴を破壊する

ハンマーで鍵を叩き壊したり、ドリルで鍵に穴を空けたりして開錠する方法は、鍵開けにおける最終手段です。周囲の安全には十分気を付けて作業しましょう。

トランクケース本体やファスナーのツマミを切断して開ける

トランクケースのファスナーをカッターで切断する

鍵を直接破壊しなくても、トランクケースの開けやすそうな部分をカッターで切ったり、ファスナーのツマミ部分を切断したりすれば、中身を取り出すことができます。

一度壊すとトランクケースの鍵が閉められなくなる

一度鍵を壊してしまうと、トランクケースを閉めることができなくなります。

今後も同じトランクを使いたいと考えているなら、鍵を破壊してでも開けるべきか慎重に考えましょう。

一覧へ戻る

トランクケースの暗証番号を忘れたときの開け方

トランクケースの暗証番号を忘れた場合の開け方はここで紹介するやり方でほとんど開けられます。

万が一開錠できなかった時、鍵を壊したくない時は出張鍵屋に相談しましょう。

トランクケースの暗証番号を思い当たる数字や初期設定の数字に合わせる

トランクケースに思い当たる数字や初期設定の数字に合わせる

誕生日、電話番号・車のナンバーなど身近な番号で試して開かなければ、トランクケースの暗証番号が初期設定のままの場合があります。

多くの場合000が初期番号なので合わせてみましょう。

トランクケースにすべての暗証番号を1つずつ入力する

トランクケースにすべての暗証番号を入力する

思い当たる数字や初期設定の数字で開かない場合、全ての番号を入力する方法があります。

1桁ずつ番号を変えていく

1桁ずつ番号を変えていく

ダイヤルが3桁の場合、暗証番号は000から999のどれかです。1つずつ番号を変えて、全てのパターンを試していきましょう。

時間をかければやがて正しい暗証番号にたどり着く

1つずつ番号を試す作業も数時間あれば正解にたどり着きます。

すべての暗証番号を試す時間がない場合は、鍵屋に連絡し開錠作業に来てもらう方が早い可能性があります。

トランクケースのダイヤルが壊れていると正しい暗証番号でも開かない

トランクケースのダイヤルが壊れると正しい番号でも開かない

正しい番号に合わせても、鍵が開かない場合があります。

それはダイヤルが壊れている場合です。この時には、鍵を壊して開ける・業者に修理してもらうなどの対応が必要になります。

トランクケースとダイヤルの隙間を見ながら番号を変えていく

正しい番号に合わせると、ダイヤルのロック部分に隙間が見えるタイプがあります。この場合、ロック部分の隙間を参考にすると効率よく暗証番号を調べられます。

番号が正しいとトランクケースのトランクケースのダイヤルロックに隙間ができることがある

トランクケースのダイヤルが正しい番号だと隙間ができる

ダイヤルロックは、正しい数字の時だけロックは外れます。

この仕組みが外から見える場合は、正しい数字の時に生まれるロックの隙間を見ることで鍵を開けられます。

懐中電灯で照らすとダイヤルの隙間を調べやすい

ダイヤルロック自体が小さいので、見にくい隙間を懐中電灯やスマホのライトで照らしながら作業するとより早く暗証番号を調べられます。

隙間が見えないダイヤルもある

ダイヤルロックの中には防犯対策で内部が見えないタイプもあります。

この場合は、隙間を調べてダイヤルを動かせないので総当たりで暗証番号を調べましょう。

ダイヤルを回した時の音や手応えに注意してトランクケースの番号を変えていく

正しい暗証番号に合わせる瞬間に、他とは異なる手応えが感じられるダイヤルがあります。この手応えをヒントにして鍵開けする手法があります。

ダイヤルの音や手応えをヒントにする「探り」

ダイヤルを回した時の音や手応えに注意して番号を変えていく

暗証番号を正しく揃えた時の音や手応えを調べる方法は「探り」と呼ばれます。これは、鍵屋がダイヤルロックを開けるときの常套手段です。

正しい番号のときは音や手応えが微妙に異なる

ダイヤルをゆっくり回していくと、わずかな手応えの違いを感じることがあるので探りが使えるダイヤルの場合、手応えがあるところが正しい暗証番号です。

全ての桁で同じ作業を繰り返せば、効率よく正しい番号にたどり着けます。

音や手応えが変わらないダイヤルもある

数字を変えて音がしない、複数の数字で手応えがあるダイヤルもあります。

この場合は探りが使えないので、総当たりで暗証番号を探しましょう。

トランクケースのダイヤル部分を破壊して開ける

探りでは開けられない場合や、暗証番号がどうしても分からない場合には、ダイヤルを壊すことで鍵を開けられます。

ハンマーやバールを使ってダイヤルを壊す

ハンマーやバールを使ってトランクケースのダイヤルを壊す

ハンマーでダイヤルのロック部分を叩いて壊すことで、鍵が開けられます。

また、バールでトランクケースからダイヤルを引き剥がすように持ち上げる方法もありますが、いずれの方法も作業時ケガをしないとうに軍手とゴーグルをしましょう。

ダイヤルを壊すとトランクケースが施錠できなくなる

ダイヤルを壊すとトランクケースが施錠できなくなる

すぐに中身を出したい時だけ、ダイヤル破壊をしましょう。

壊したダイヤルは使えなくなるので、使い続けたい場合は出張鍵屋に連絡し、壊さずに開ける方法を相談しましょう。

自分でトランクケースの鍵が開けられない時の対処法

トランクケースの鍵が自分で開けられない時の対処法

ここまでの方法でも、トランクケースが開かない場合にはどうすればよいでしょうか?

出張鍵屋にトランクケース開錠を相談する

トランクケースの鍵を開けたいなら、出張鍵屋に相談するのが確実です。

レスキューインフォでは24時間体制で、トランクケースの開錠依頼に対応中。鍵開けはもちろん、鍵のメンテナンス・修理作業など幅広い作業を承りますので、いつでもフリーダイヤルでご相談ください。

トランクケースの鍵をなくして閉まらない時の対処法

トランクケースの鍵をなくして閉まらない時の対処法

最後に、トランクケースの鍵を紛失し、閉まらなくなった時の対処法を紹介します。

鍵付きのベルトをトランクケースに巻く

スーツケースに巻き付ける補助錠として便利なスーツケースベルト。

これをトランクケースに巻けば、鍵の代わりに利用することができます。トランクケースの鍵が壊れてしまった時の代用品として、ひとつ用意しておくと安心です。

空港の有料ラッピングサービスをトランクケースに利用する

空港でトランクケースの鍵を失くしてしまったら、ラッピングサービスを利用すればトランクケースを保護できるだけでなく、簡単に開けられなくなります。

開けるためにはカッターナイフなどが必要なので、鍵が壊れた緊急時にはこのサービスを利用しましょう。

レスキューインフォ

鍵、水トラブルに使えるお得なクーポン GET!

レスキューインフォならこんなにお得

  
著者/レスキューインフォ 編集部

writer

鍵紛失、鍵交換、トイレのつまりから水漏れなど様々なトラブルを解決するレスキューインフォ。

レスキューインフォでは、鍵や水道の生活トラブルを自分で解消する方法もご紹介。数多くのご相談と作業経験を元に最適なアドバイスをお届けします。

目次に戻る

この記事をシェアする