2023/2/24 11:30

カテゴリ

ダイヤル式ポストの開け方について解説

ダイヤル式ポストの開け方について解説

マンションやアパートなどに付いているダイヤル式ポスト。そんなダイヤル式ポストでよく起こるのが「開け方が分からない」「番号を忘れた」というトラブルです。

今回はダイヤル式ポストの開け方について解説します。また、番号を忘れたり、開かなくなったりした時の対処法も解説しますので、参考にしていただけると幸いです。

ダイヤル式ポストの開け方

まずはダイヤル式ポストの一般的な開け方から解説します。ダイヤル式ポストの鍵は2桁で開くことが多いです。

ダイヤル式ポストのリセット方法

ダイヤル式ポストのリセット方法

まずは、ダイヤルを0の状態から左か右に2~3回回します。最初に2回合わせる方に回転させてください。

これでダイヤルがリセットされて、合わせる準備ができました。

2桁のダイヤル式ポストの開け方

『右に2を2回、左に5を1回』のような2桁のダイヤル式ポストの開け方を解説します。リセットされて0に合わせた状態からスタートします。

1右に回して2に合わせる。

2に合わせた状態から1周して、再度2に合わせる。

2桁のダイヤル式ポストの開け方

32から左回りで5に合わせる。

2桁のダイヤル式ポストの開け方

これでダイヤル式ポストの鍵が開きます。開かない場合は回す方向が反対か、ポストの鍵が壊れているかもしれません。

3桁のダイヤル式ポストの開け方

『右に2を3回、左に5を2回、右に8を1回』のような3桁のダイヤル式ポストの開け方を解説します。

1右に回して2に合わせる。そこからもう2周して2に合わせる。

3桁のダイヤル式ポストの開け方

2左に回して5に合わせる。そこからもう1周して5に合わせる。

3桁のダイヤル式ポストの開け方

3右に回して8に合わせる。

3桁のダイヤル式ポストの開け方

これでダイヤル式のポストが開きます。

ダイヤル式ポストの裏技的な開け方

ダイヤル式ポストの番号が分からなくなった時に、鍵を開ける裏技的な方法をご紹介します。

なお、この方法で他人のダイヤル式ポストを開けるのは絶対にやめてください。作業を行う際は、自分がポストを開ける権利を持っていることを証明できるようにしておきましょう。

すべての番号を試す

すべての番号を試すことで、正しい番号を導き出すことができます。0~9の番号がある2桁のダイヤル式ポストで想定しましょう。

10に合わせた状態から右に2回回して0に合わせる。

2ダイヤルを引っ張りながら左へ回す。

3左に回して0まで行ったら、右に2回回して1に合わせる。

4ダイヤルを引っ張りながら左に回す。

すべての番号を試す

これを繰り返すと、どこかのタイミングで正しい番号にたどり着き、ポストが開きます。開かない場合は回転が逆の可能性が高いです。

この場合だと90通りだけなので、10~15分くらいあれば全通りを試すことができます。

勘でダイヤルを回す

勘でダイヤルを回す

あまり時間がない方は、勘で回すと開くかもしれません。

ダイヤルを引っ張りながら、やみくもに左右へ回転させます。そうすると、どこかのタイミングでダイヤルの番号が一致し、鍵が開きます。

やみくもに回すので、正しい番号が分からないままになる、確実に開くとは限らない、というのがデメリットです。

ダイヤル式ポストが開かなくなった時の対処法

番号は正しいのにダイヤル式ポストが開かない時の対処法を解説します。

自分で簡単に直せるものがあれば、業者に依頼しないと直せないものもあります。

ポストの中をきれいにする

ポストの中をきれいにする

投函物やゴミがポストの中に溜まってしまうと、隙間に挟まって開かなくなることがあります。

もし、投函物でいっぱいになってしまった場合は、投函口から棒などを使って取り除きましょう。

管理会社や業者に連絡する

管理会社や業者に連絡する

投函物やダイヤルの番号が原因でない場合は、鍵の故障が考えられます。自分で直すのは難しいので、賃貸や分譲マンションの場合は管理会社、戸建ての場合は業者などに連絡しましょう。

経年劣化などによる故障の場合、賃貸住宅なら貸主が費用を負担してくれることが多いです。それ以外の住宅や、経年劣化以外が原因の場合は、自己負担になります。

ダイヤル式の鍵を壊す

ダイヤル式の鍵を壊す

自分で何とかしたい方は、自力で鍵を壊す方法もあります。ドリルなどの工具を使って、今付いている鍵を外し、新しい鍵に交換するという方法です。

ただ、工具を揃えたり、実際に作業したりするのは手間なので、業者に依頼したり、ポストを一新したりする方が良いと思います。

ダイヤル式ポストの番号変更はできる?

ダイヤル式ポストの番号変更はできる?

ダイヤル式ポストの番号変更は、製品によってできるかできないかが決まります。多くの製品は変更ができず、鍵そのものの交換が必要です。

賃貸や分譲マンションなら管理会社、戸建てなら自分でやるか業者に依頼するかになります。

リクシルや田島メタルワークスの場合は、交換しなくても番号を変更することが可能です。詳しい方法は説明書に記載してありますので、そちらを確認してください。

ダイヤル式ポストの防犯性について

ダイヤル式ポストは簡易的な鍵のため、防犯性自体は低いです。

そのため、間違った使い方をすると盗難などの犯罪に巻き込まれてしまいます。やってはいけないことを解説しますので、身を守るためにも行ってみてください。

ダイヤル式ポストに鍵を入れない

ダイヤル式ポストに鍵を入れない

投函口よりも小さなものなら、投函口からポストの中身を取り出すことは可能です。なので、ポストの中に鍵を入れて保管するのはやめましょう。手や棒を投函口から入れられ、鍵を盗まれてしまいます。

鍵が手に入るので、窓ガラスを割るなどの手間をかけずに侵入することが可能です。空き巣にとってこれ以上ない状況で犯行を行えます。

また、合鍵を作られて、何度も侵入されるかもしれません。窃盗だけでなく、強盗や暴行などの肉体的な被害も受ける可能性があるので、鍵を持ち歩いて保管しましょう。

ダイヤル式ポストに投函物を溜め込まない

ダイヤル式ポストに投函物を溜め込まない

投函物を溜め込むとポストが開かなくなる他、長期間留守にしていると思われてしまいます。空き巣は留守にしている家ほど低リスクで犯行に及べるので、投函物が溜まっていると空き巣に入られるリスクが高いです。

また、投函物を盗まれたり、勤め先などの個人情報が抜かれたりする可能性もあるので、ポストは毎日確認してきれいにしておきましょう。

ダイヤル式ポストの鍵を開けっぱなしにしない

ダイヤル式ポストの鍵を開けっぱなしにしない

鍵を開ける手間を減らすため、鍵が開いたままにしたり、ダイヤルを少しだけずらしたりしてしまいますよね。

それだと鍵が付いている意味がなく、簡単に投函物が取られてしまいます。

手間になりますが、ダイヤルを2回以上回して、しっかりとロックをかけましょう。そうすることでポストを開けるまでの時間や手間を稼ぐことができ、犯行を防ぐことにつながります。

ダイヤル式ポストの故障なら業者へ連絡しよう

ダイヤル式ポストの鍵を交換したり、修理したりしたい時は業者へ連絡すると素早く解決できます。自分で鍵を選んだり、交換作業を行ったりしなくても良いので楽です。

賃貸や分譲マンションは事前に管理会社に連絡してから、業者に依頼するなりしてください。

もちろん、レスキューインフォでもポストの鍵の交換や解錠を行っています。

この記事をシェアする