2023/2/24 11:30

カテゴリ

玄関など引き戸の鍵を交換する方法を解説

玄関など引き戸の鍵を交換する方法を解説

使い勝手の良さなどから、日本家屋はもちろん、新しい住宅でも使用されている引き戸。

そんな引き戸の鍵を交換する方法を解説します。
玄関はもちろん、トイレなど室内の引き戸の鍵交換方法も分かる内容となっておりますので、ぜひ交換する際に役立ててください。

引き戸の鍵の種類

引き戸の鍵は付いている場所によって種類が異なります。

あなたの引き戸の鍵がどの種類なのか確認しましょう。鍵交換を行う時に役立ちます。

戸先錠

戸先錠

引き戸と壁が接する側に付いている鍵です。片開きの引き戸に多く使われている他、両開きの引き戸にも使われています。

デッドボルト(鍵を回すと動く部分)が鎌の形をしており、ストライク(デッドボルトを受ける部分)にひっかかるため、横に力を加えても引き戸が動かないのです。

戸先錠は、ドアノブと鍵が一体になっているものドアノブと鍵がバラバラなものの2種類あります。その中でも、鍵穴(シリンダー)のみを交換できるものできないものに分かれます。

引き違い(召し合わせ)錠

引き違い(召し合わせ)錠

2枚の引き戸が真ん中で重なり合う扉を引き違い戸と言います。その真ん中部分に取り付けられるのが引き違い錠です。別名、召し合わせ錠と言います。

室内側と室外側に部品を取り付け、片方がデッドボルト付き、もう片方がストライク付きという構造です。引き戸が動く方法に対して垂直にデッドボルトをかけるため、引き戸を横に動かすことができなくなります。

引き違い錠は鍵穴のみの交換ができないため、部品全体の交換が必要です。普通の鍵に比べて交換する難易度が高くなっています。

スマートロック

スマートロック

スマホや暗証番号などでロックを操作することができる鍵です。サムターンに両面テープで取り付けるタイプや、鍵穴を利用して取り付けるタイプ、新たに穴を開けるタイプなどがあります。

取り付け方法は、今付いている鍵の寸法や製品の設置方法によって異なりますので、しっかりと確認してから購入してください。

引き戸の鍵の選び方

鍵交換を行う場合、新しい鍵を購入する必要があります。

正しく鍵を選ばないと交換できなくなるので、しっかりと確認してから購入しましょう。

鍵のサイズを測る

今付いている鍵と同じサイズの鍵でないと、穴を広げたり、狭くしたりしなければいけません。

非常に手間がかかる面倒な作業になるので、サイズをしっかりと計測して適合する製品を購入しましょう。

引き違い錠(召し合わせ錠)の場合

引き違い錠の測り方

引き違い錠の場合、室内側から室内側の鍵の裏側を見ると、鍵の型番が刻印されているので、それを確認します。

引き違い錠の鍵のサイズは、

  • ①引き戸ドア1枚辺りの厚み
  • ②既に開いている穴の幅と高さ
  • ③現在室内側に付いている鍵の化粧座のビス同士の距離
  • ④現在外側に付いている鍵の化粧座の幅と高さ

の4つを測ってください。

引き違い錠の場合、一度ドアから鍵を外さないと計測ができません。後から紹介する交換方法を参考にして外してみてください。

戸先錠の場合

戸先錠の場合の測り方

戸先錠の場合、

  • ①引き戸ドア1枚辺りの厚み
  • ②扉の端から鍵穴の真ん中までの距離
  • ③現在外側に付いている鍵の化粧座の幅と高さ
  • ④現在室内側に付いている鍵の化粧座のビス同士の距離
  • ⑤ドア側面にある金属の幅と高さ、ビス同士の距離

の5つを測ります。

他にも、鍵の型番を知るためにドアの側面やサムターンの近くにある刻印を確認しましょう。

引き戸の鍵交換を行う目的から選ぶ

鍵交換を行う目的から選ぶ

「鍵が壊れた」「防犯性を高めたい」など鍵を交換する目的は様々です。その目的を達成するための鍵を選びましょう。

壊れた鍵を直したい場合は、同じ製品に交換すれば問題解決です。防犯性を高めたい場合は、ディンプルキーなどに交換すると目的を達成できます。

なぜ鍵交換をするのかを明確にし、それを予算内で解決できる鍵を購入しましょう。

鍵の種類から選ぶ

鍵の種類から選ぶ

先ほど紹介した引き違い錠や戸先錠はもちろん、ディンプルキーなどキーの種類も考慮して鍵を選びましょう。

同じ種類の鍵でも、メーカーによって合鍵作成やピッキングの難易度、使い勝手などが異なります。

予算や防犯性など何を必要としているのかを考えて、適した種類の鍵を購入しましょう。

引き戸の鍵を購入する場所

サイズや種類が決まったら、新しい鍵を購入します。購入できる場所は

  • ホームセンター
  • 通販サイト

の2つが主です。

それぞれのメリット・デメリットを解説しますので、適した方で購入してください。

ホームセンター

ホームセンター

ホームセンターで引き戸の鍵を購入するメリットは、現物を見て購入できることです。

サイズやメーカーなどを実物から判断することができるので、間違って購入する確率を減らすことができます。

デメリットは種類が豊富でないことです。鍵を大量に仕入れても確実に売れるわけではありません。売り場面積やお金の関係もあるので、希望する製品が在庫として無い可能性が高いです。

通販サイト

通販サイト

インターネットなどの通販サイトで鍵を購入するメリットは、在庫が豊富なことです。鍵専門店としてやっているため、種類を豊富に取り揃えております。

ホームセンターと違い、売り場面積に限界はほぼないので、大量仕入れ、在庫保持が可能なのです。

自分で引き戸の鍵を交換する方法

ここからは自分で引き戸の鍵を交換する方法について解説します。

  • 引き違い錠
  • ドアノブとバラバラの戸先錠
  • ドアノブ一体型の戸先錠
  • シリンダー交換のみの戸先錠

の4つですので、当てはまるものを選んでください。

引き違い(召し合わせ)錠の鍵交換

引き違い(召し合わせ)錠の鍵交換

引き違い錠を交換する時は、プラスドライバーがあれば大丈夫です。

1室内側の化粧座のネジを外し、室内側の部品を引き戸から取り外す。

室内側の部品を外す

2室外側の裏側のネジを外し、室外側の部品を引き戸から取り外す。

室外側の部品を外す

3室外側の鍵穴のある部品を入れ、裏側をネジで固定する。

室外側の部品を取り付ける

4室内側の裏側の部品を入れ、室内側の化粧座のネジを締めて仮止めする。

室内側の部品を取り付ける

5鍵がかかるか確認しながら位置を調整し、正しい位置になったら本締めして作業完了。

鍵がかかるか確認しながら位置を調整し、正しい位置になったら作業完了

室内側の化粧板を入れる際、室内側のパーツとの位置を確認しなが羅行ってください。うまく入らないと鍵の操作ができなくなります。

戸先錠の鍵交換

戸先錠の鍵交換

ここで紹介する戸先錠は、ドアノブと鍵がバラバラになっているもので、鍵全体を交換する製品となっています。

玄関でよく使われるタイプと、室内でよく使われるタイプの2つに分けて解説します。

玄関でよく使われる戸先錠

鍵穴が付いているタイプの戸先錠で、引き戸に埋め込まれているのではなく、正面に取り付けられています。

1室内側にあるネジをすべて外す。

室内側にあるネジをすべて外す

2鍵を室内側に引っ張って外す。

鍵を室内側に引っ張って外す

3室内側から鍵を取り付ける。

内側から鍵を取り付ける

4室内側のネジを締めて完了。

室内側のネジを締めて完了

室内でよく使われると戸先錠

脱衣所や収納などでよく使われる戸先錠です。鍵本体が引き戸に埋め込まれています。

1室内側のつまみ付近にあるネジを外し、鍵穴を外す。

室内側のつまみ付近にあるネジを外し、鍵穴を外す

2鍵穴を取り付け、室内側のつまみのネジを締めて固定する。

鍵穴を取り付け、室内側のつまみのネジを締めて固定する

錠前ごと交換する場合は、ドア側面のネジを外してケースを取り出してください。

ドアノブ一体型の戸先錠の鍵交換

ドアノブ一体型の戸先錠の鍵交換

ドアノブと鍵が一体となっている鍵の交換方法をご紹介します。

1室内側にあるドアノブ付近のネジを外し、ドアノブを室内・室外両方とも外す。

ドアノブを取り外す

2ドア側面のネジを外し、フロントプレートと鍵本体を外す。

鍵本体を外す

3ドア側面に鍵本体を入れ、フロントプレートを取り付けてネジを締める。

フロントプレートを取り付けてネジを締める

4室外側→室内側の順にドアノブを入れ、室内側のドアノブ付近のネジを締めて完了。

ドアノブを取り付けて完了

ドアの厚みによってドアノブが浮いてしまう場合は、エスカッションで調整してください。

シリンダー交換のみの
戸先錠の鍵交換

シリンダー交換のみの戸先錠の鍵交換

シリンダーのみを交換できるタイプの交換方法です。

MIWAのFFだとBH型、FGだとLA型となります。それぞれ交換方法が異なりますので、交換したい方をご覧ください。

1BH型

1ドアを開けた状態で鍵をさし、ロックをかけたままにする。

ドアを開けた状態で鍵をさし、ロックをかけたままにする。

2ドア側面のネジを外し、フロントプレートを取り外す。

フロントプレートを取り外す

3デッドボルトの下にあるネジを緩める

デッドボルトの下にあるネジを緩める

4シリンダーの根本を持ち、左に回して取り外す。

シリンダーの根本を持ち、左に回して取り外す

5シリンダーの中心を押しながら穴に入れ、右回りで取り付ける。ある程度回ったら、ロゴが真上になる位置で止める。

シリンダーの中心を押しながら穴に入れ、右回りで取り付ける

6デッドボルトの下にあるネジを締める。

デッドボルトの下にあるネジを締める

7フロントプレートを取り付け、ネジを締めて完了。

フロントプレートを取り付け、ネジを締めて完了

2LA型

1ドア側面のネジを外し、フロントプレートを取る。

ドア側面のネジを外し、フロントプレートを取る

2シリンダーを固定しているビスがあるので、マイナスドライバーでシリンダー側のみを外す。

シリンダーを固定しているビスを取る

3新しいシリンダーを取り付け、ビスで固定する。

新しいシリンダーを取り付け、ビスで固定する

4フロントプレートを取り付け、ネジで固定したら完了。

フロントプレートを取り付け、ネジで固定したら完了

引き戸の鍵交換を行ってくれる業者の選び方

もし、自分で引き戸の鍵交換を行うのが難しいという方は、業者に交換してもらうのが良いです。

鍵を選ぶところから交換作業までを一貫して行ってくれるので、依頼する以外にやることはほとんどありません。

そんなメリットを享受できる業者ですが、正しく選ばなければトラブルになってしまうかもしれないので、どこに依頼すればよいのか知っておきましょう。

見積もりを行ってくれる

見積もりを行ってくれる

鍵交換を業者に依頼する時に気になるのが料金ですよね。後からトラブルにならないよう、作業前に必ず見積もりをもらってください。その見積もりに納得できたら作業してもらいます。

見積もりの方法は、現地へ来たり、電話で聞いたり、写真から判断したり、業者によって様々なので、その指示に従いましょう。

もし、見積もりを取らずに作業を行った場合は、料金の説明をもらいます。その際に、言った言わないがないように、録音したり、書面に残したりしてください。

保証が充実している

保証が充実している

鍵交換をした際、施工不良や初期不良で鍵が回らないなどのトラブルが発生することがあります。その時に保証があれば、無償で対応してくれますので、保証の有無を確認しましょう。

もし保証がなければ、不良が発生した時に、都度料金を支払わなければいけません。

保証範囲が広く、年数も長い方が良いので、そのような業者を見つけて依頼をしましょう。

在庫や施工実績がある

在庫や施工実績がある

業者に依頼すると、すぐに鍵交換ができるというメリットがあります。そのメリットを享受するためには、依頼する業者が交換する鍵の在庫を持っていなければいけません。

電話やサイトなどで在庫があるのか、扱っているのかを確認しましょう。無い場合はいつまでに用意できるのかも聞いておくのが良いです。

また、引き戸の鍵交換を行ったことがあるかどうかも確認します。もし、技術力の無い人が施行すると失敗する確率が高くなりやすいので、過去の実績などを見てみましょう。

引き戸の鍵を交換するのにかかる費用

引き戸の鍵を交換するのにかかる費用

自分で引き違い錠を交換する場合は5,000~30,000円程度です。インターネットで安い鍵を購入した場合5,000円、普通の鍵で8,000~15,000円、防犯性の高い鍵だと30,000円くらいになります。

戸先錠をインターネットで購入して、自分で交換する場合は4,000円~30,000円程度です。鍵のみ交換する場合は安く、錠前一式を交換する場合は10,000円程度かかります。

業者に依頼すると部品代に作業料と出張料などが加算されるため、7,000円~40,000円以上の料金が上乗せされるかもしれません。そこは見積もりなどをもらって判断しましょう。

引き戸の鍵交換でよくある質問

引き戸の鍵交換でよくある質問をまとめました。当てはまるものがあれば、ぜひご覧ください。

徘徊防止に使える引き戸の鍵はある?

徘徊防止に使える引き戸の鍵はある?

『KABA STAR PLUS 8800』という引き違い錠があります。この製品は内側からキーで鍵をかけると、サムターンを動かしても鍵が開かなくなるので、鍵を持っていない人は外へ出られません。

他には、インサイドロックと呼ばれる補助錠を垂直に取り付ける方法があります。内側からしか鍵を操作できない上に、ロックを解除するには鍵が必要なので、キーを持っていなければ開けられません。

徘徊防止策を行う際は、本人の尊厳を傷つけず、虐待に当たらないように気を付けてください。

トイレなど室内の引き戸の鍵交換もできる?

トイレなど室内の引き戸の鍵交換もできる?

室内の引き戸の鍵も玄関とほぼ一緒なので交換することはできます。室内の引き戸の鍵は戸先錠が多いので、戸先錠の交換方法をご覧ください。

シリンダーのみの交換ができるタイプや、ドアノブと鍵が一体になっているタイプなど様々ありますので、あなたの引き戸に適したタイプの交換方法を行いましょう。

賃貸の場合はどうすればいいの?

賃貸の場合はどうすればいいの?

賃貸住宅の場合、引き戸の鍵を勝手に交換することはできません。物件は貸主に所有権があるので、貸主の許可をもらってから交換を行いましょう。

交換方法や交換する鍵は貸主が指示してくると思うので、それに従ってください。

経年劣化など借主に責任の無い故障の場合、貸主が全額負担してくれることが多いです。鍵の紛失やぶつかったことによる故障などは借主負担になるので、使い方には注意しましょう。

引き戸の鍵交換もレスキューインフォにお任せ下さい

引き戸の鍵交換を自分で行うのが難しいという方はレスキューインフォにお任せ下さい。24時間365日営業していますので、曜日や時間帯を気にせずにご依頼いただけます。

様々な鍵を用意していますので、ご希望などがございましたら遠慮なく申してください。

レスキューインフォが引き戸の鍵交換を行える地域

北海道 青森県 秋田県
岩手県 山形県 宮城県
福島県 茨城県 栃木県
群馬県 埼玉県 千葉県
東京都 神奈川県 新潟県
富山県 石川県 福井県
山梨県 長野県 岐阜県
静岡県 愛知県 三重県
滋賀県 京都府 大阪府
奈良県 和歌山県 兵庫県
岡山県 広島県 島根県
鳥取県 山口県 香川県
徳島県 愛媛県 高知県
福岡県 大分県 佐賀県
長崎県 宮崎県 熊本県
鹿児島県 沖縄県

※一部地域を除く

レスキューインフォが引き戸の鍵交換を行えるメーカー

MIWA GOAL WEST
トステム(TOSTEM) リクシル(LIXIL) YKK AP
三協アルミ パナソニック(ナショナル) ヤマハ
セキスイハイム ユーシン・ショウワ KODAI
アルファ クラビス HORI
オプナス ロックマン 長沢製作所
FUKI AGENT KABA
マルティロック アブロイ その他

※詳しくはお電話にてお問い合わせください。

この記事をシェアする